サイタスポーツ教室ランニング教室東京 おっくん running スクールブログ なぜ、ランニン...

なぜ、ランニングフォームが大切なのか?

皆さんはどれだけランニングフォームにこだわりがありますか?
野球やサッカーは技術を練習します。同じようにランニングも技術練習をして体の使い方のコツを掴めれば、今よりももっと楽に走る事ができます。
例えば、市民マラソンに参加すると背中が丸くなり、頭を前に出して走る方を多く見かけます。この場合、背中の丸みに連動して
骨盤も丸くなります。するといわゆる腰が落ちたフォームになります。すると着地の位置が重心の前になり、ブレーキをかけてしまいます。もし、走っていて大腿部の前とふくらはぎが疲れるようなら要注意です。
これでは膝やアキレス腱の怪我に繋がります。
着地時にお尻が使えていれば、正しく走れているでしょう。

 

(2014年6月11日(水) 21:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロアスリートに指導も!専門的なのに分かりやすいから何でも聞ける

ブログ記事 ページ先頭へ