全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ ランニング講習...

ランニング講習会6月

6月8日に代々木のオリンピック記念青少年総合センターにて、講習会を行ないました。

私の仕事先の一つとなっている協会によるものです。

まずは会長より、マラソンと当協会の歴史のお話や現代に大切なキーワード"抗老化"についての講話。

事務局長より、ランナーにも大切な筋トレ。特に大腿四頭筋や腸腰筋のトレーニングについての実技。

そして私からは
"走動作における下肢筋肉の役割"
と題して講義を行ないました。

腿の前はランニングのこういう時使いますよ〜とか、腿の裏はこうですよ〜とか、そんなつまらない事を伝えるのではなく

まずはそれぞれの筋肉がどこの関節を動かしているのかレクチャー。

そしてこの講義の要である"てこの原理"をまず説明。
(皆さん覚えてますか!?)

そして、筋トレに代表される"スクワット"を2種類のパターンで参加者に実践してもらい…

スクワット2種類にてこの原理を当てはめ説明し…

ランニングにおいてそれがどう関係してくるのかの説明…。


たぶん、この文書読んでてもきっとちんぷんかんぷんだと思います^_^;

…が、最終的に伝えたい事は、ランニングの着地の時どうしたら膝の負担を減らせるかということ。


今回の参加者のうち半数ほどが膝への痛みを抱えてる方で、講義が終わった後も各個人より質問を受けました。

膝を痛めてる人がいかに多いか…

もちろん、私もそれを見込んでこの内容にしたわけですが、やっぱり多いですね。

受講していただいた方には少しでも走り方のヒントになればと思います。

午後のランニング教室も雨でしたが、沢山の方が参加して下さいました。



さて7月の講習会では何をやろうかな…

ランニング講習会6月

(2014年6月8日(日) 15:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ