全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 片岡ジョギング基礎製造工房 スクールブログ 文学ならば古典...

文学ならば古典は文化。でも、トレーニングについては…

私が若い頃といえば、トレーニングといえば「水をのむな」「うさぎ跳びをしろ」「根性!」というのが美学であり、常識でした(^_^;)

それが嫌いで、私は部活動には参加しませんでした。

最近は、ずいぶんそういう風潮がなくなり、運動を楽しく出来る環境が出来てきました。良いことです♪

トレーニングもまた、それにあわせてずいぶんと進化をとげメソッドが変化してきてます。

例えばスクワット。以前はガンガンやるだけのものだったのが、今は膝を前に出さずにゆっくりやる…というものが主流になっております。

そして、多くの書籍などでは走るのにスクワットで脚を鍛えるのは有効、と捉えております。

ん?果たしてそうなのか?確かにスクワットで筋肉が鍛えられるのは分かりますが、それで効率的に走る筋肉が鍛えられているのか…、私は疑問に思います。だって、走るのって上下運動ではなくて、「ジャンプ」ですからね♪

さらに有効なトレーニング法はあると考えます。そして、たどりついたトレーニングが…ジャンプトレーニングです。

走る際に使う筋肉を集中的に刺激しますo(^-^)o

簡単なトレーニングですので、レッスンでも教えてあげたいと考えてます。

大人のトレーニングは、効率的でなければならない…それが私の持論ですm(_ _)m

 

(2014年6月7日(土) 19:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

貴方の不安を解消!大人になって運動に目覚めた異色派コーチが丁寧に指導

片岡ジョギング基礎製造工房
片岡孝夫 (ランニング)

新橋・上野・亀有・金町・守谷・つくば

ブログ記事 ページ先頭へ