サイタスポーツ教室ランニング教室愛知 筋トレ・柔軟・身のこなし3本柱ランニング スクールブログ 痛みの原因は、...

痛みの原因は、本当にソレですか??

こんばんは!!

3本柱ランニングの片山です。

私の普段の指導は、中高齢者など利用者や中学生の陸上指導ですが、やはり、中学生は怪我が多いです。
成長期であり、まだ体が未完成なため、筋力不足が原因の怪我が起きやすいのです。


ケガが起きるのは、目に見えるものだけではありません。

体のある部分が固いから。
体のある部分の筋力が弱いから。
バランス能力が乏しいから。
体の使い方が弱いから。
体の筋力差が激しいから。
不適切なフォームだから。
体幹が弱いから。
姿勢保持筋が弱いから。
力の入れるタイミングがずれているから。
視線が正しいところを見ていないから。



ズラッとあげただけでもこれだけありますし、まだまだ、その方にはその方の怪我が起きる原因をお持ちです。

ご自身がなぜ怪我をしたのか、そしてなぜそれは起きたのかまで説明をできるのは、ほとんどの場合、しっかりとした資格保持者であるトレーナーでないと解明できないことが、非常に多いのです。

ぜひ、生徒の皆様もコーチに
「なぜ私はこのケガをしたんですか」
「そのためにはどこをどうすれば、痛みなく走れますか」

「なぜ競技力が上がらないのですか」
「そのために、何をしたらいいですか」
と聞いてみてください。

的確に応えられるコーチにご自身の体を任せたい、ときっと皆さまも思われると思います。

例えば

走るときの股関節の痛み。
それは、股関節の柔軟性がないから とおもい、ストレッチをしているが、なかなか痛みが引かない。
そんな各種の悩みの方は、ぜひ、一緒にスクールを受けてみませんか??

 

(2014年5月24日(土) 21:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

筋力、柔軟、身のこなしの三本柱で丁寧に指導。小学生~中高年の方まで歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ