全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室愛知 筋トレ・柔軟・身のこなし3本柱ランニング スクールブログ ランニング障害...

ランニング障害(足のけが)はありますか??

ランニングフィットネスパートナーの片山です。

さて、今ブログを読んでくださっている皆様は、走っていて怪我をしたことはありますか?

腰痛症、股関節痛、ひざ関節痛、足首がゆるい、肉離れが治っては再発を繰り返すため完治しない、シンスプリント、がそく炎・・・。

「長く走ってたら、怪我の一つや二つはあるもんだ!!」

なんておっしゃるランナーの方は多いです(笑)


では、なぜ怪我が起きたのか、考えたことはありますか。



久しぶりに走りこんだから。
トレーニングの量が多かったから。
トレーニングの強度が高すぎたから。
年齢だから。
たまたま運が悪かったから。


もちろん、その答えはあるでしょう。

では、なぜ、久しぶりに走りこんで、トレーニングの量が多くて、強度が高くて、年齢が高くて、腰痛、股関節痛、ひざ関節痛・・・が起きたのか、考えたことはありますか?

それは・・・





運が悪かったから(笑)

ではないでしょう。



総合的な見方で見たときに、

体の使い方、体の動作が身体の一部分に負担がかかるから。

という答えが大きいと思われます。

なぜ、その身体の一部分に負担がかかるのか。

それは、ここに答えを書くのは、私の指導の一端にもなりますので、お会いした時に答えをお教えしたいと思います!

生徒様の怪我が軽快になるかもしれませんよ!

ご興味がある方、一緒にランニングしましょうね!!


 

(2014年5月14日(水) 23:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

筋力、柔軟、身のこなしの三本柱で丁寧に指導。小学生~中高年の方まで歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ