全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 KAZランニングプロジェクト スクールブログ またまた乳酸の...

またまた乳酸のちょっとまめ知識!

                        乳酸豆知識
皆様が言うフルマラソンの30kmの壁(僕は壁は個人で様々だと絶対思っています。根拠もあります。)の原因で乳酸が原因と言う方々いますが、無くは無いと思いますが乳酸が出てると言うことはグリコーゲンもまだある状態(糖を分解しての副産物が乳酸だったり色々)。=生理学的だけ見れば低血糖状態ではないと言う状態。逆に極端な話し乳酸が出なくなったら?そう!筋、肝中のグリコーゲンが枯渇した状態。ここが誤解が多い。乳酸値が上がる=失速。逆!乳酸が下がって来始めたらグリコーゲンの枯渇=失速。です!乳酸ができることが疲労で、乳酸ができないことが疲労しないことであれば、フルの終盤にいけばいくほどより元気になってしまいますよね?ちなみにこれは生理学の部分で書いてるだけです。他の原因もいっぱいありますよね!しかも乳酸は脳の働きのエネルギーにもなりますよ!トレランもランニングもそれ程乳酸は上がらないし、上がるのは始めの数十分間くらい定常状態(酸素供給が追いつけばそれ程上がりません。(ここは先日も書きましたが・・・。)

乳酸を見方に付けて頑張って!!!

またまた乳酸のちょっとまめ知識!

(2014年5月8日(木) 4:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生理学など、科学にも精通したパーソナルトレーナー!多角的な指導で安心

ブログ記事 ページ先頭へ