全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ ランニングの考...

ランニングの考え方は人それぞれ


まだ外は寒いけど春になりました。

私の仕事の周りでも、職場を異動する人、新しく入社や配属される人など環境が変わりつつあります。

年始めに意気込んだ目標が薄れつつある人も、またこの春で目標を立て直すのも良いかと思います。

さて、タイトルの内容ですが…

私も含め、走っている人は皆目的がさまざまです。
高い志を掲げてる人もいれば、"仕方なく"走り始めようという方もいます。

走れるようになることを"目的"とする人もいれば、本当の目的は別にあって、ランニングに取り組むことを"手段"とする人もいます。

コーチや指導者は、以前からランニングに取り組んでいたり走ってた経験があるので、"ランニングなんて簡単"っと言ってしまうかもしれません。

でも、今まで陸上の経験もなく学生の頃も持久走など苦手だった人からすれば、走ることが簡単にはとても思えないですよね。

子供の頃嫌いだった歯磨きが、大人になった今はやらなきゃ気持ち悪いと思う人がほとんどかと思いますが、
ランニングを同じように習慣にできているでしょうか?

そこには"気合と根性"…ではなく、"工夫"が必要です。


走りたい、走れるようになりたい理由は人によって違うので、教え方も一人ひとり違います。

ひょっとしたらその人の目的によっては、ランニングで走る距離を延ばす事よりもっと大切な取り組みがあるかもしれません。

何はともあれ、走りたい、走れるようになりたいと思いつつも何をしたらいいかわからなく前へ進めないでいる人は、是非一度ご相談ください。

私は昔から陸上をやってたわけでもなく、根っからのスポーツマンでもありませんでした。
そんな目線からお伝えできることがたくさんあると思ってます。

ランニングの考え方は人それぞれ

(2014年3月6日(木) 20:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ