全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室兵庫 ランニングクラブ plus スクールブログ 京阪神の比較③

京阪神の比較③

長くなったので、2つに分けました。

<スタート会場>
京都>>>神戸>>>大阪
京都は、阪急西京極駅前の西京極陸上競技場です。
改札を出たら、すぐ横が更衣場となっている野球場で、分かりやすいです。
野球場、陸上競技場などの既設のトイレを使った上で、簡易トイレも足しているので、トイレは多い印象を受けました。
ただ、施設内のため、他のトイレの混雑状況が分からず、場所によって混雑状況に波があります。
うまく探せば、トイレのストレスは一番少ない大会だと思います。

神戸は、各線三宮駅からすぐの神戸市役所前です。
駅からフラワーロードを南下するだけなので、分かりやすく、また近いです。
トイレは基本的に簡易トイレだけ。
私は荷物預け場そばのトイレを使っていて、割と空いていました。
ただ、スタート地点に並びに行く段階では、東遊園地のトイレには長蛇の列が出来ていて、第1回大会でも思いましたが、並ぶ気になれません。
トイレの少なさ、混雑ぶりが神戸の課題ですね。
応援する人にとっては、三宮のど真ん中なので、一番便利ですね。
朝一、人気のない三宮の景色は、個人的には昔から好きです。

大阪は、大阪城公園フル活用です。
私はJR環状線大阪城公園駅を利用しましたが、大阪から満員で、ほぼ全員が降ります。
なのでホームは大混雑、全員が脱出する前に次の電車が来る始末…
ただ、駅から出れば、広い広い大阪城公園。朝日を浴びた天守閣は最高です。
大阪城公園の東側で荷物を預け、スタートは西側の大阪府庁前です。
これが、一番の問題。
とにかく遠い。所要時間25分とパンフレットに書いてあります。
広い分、トイレは分散していて、どこも混んでましたが、うまく探せば割と空いています。
ただ、トイレや荷物預け場所からスタートが遠いので、整列時間に気をつけましょう。

次回はいよいよコースを比較しようと思います。

 

(2013年12月8日(日) 10:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ランニング歴20年以上。ゼロ~フルマラソン完走まで、成長の一歩を支援

ブログ記事 ページ先頭へ