全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ALL・ランニング塾 スクールブログ 初心者の心構え

初心者の心構え

【初心者の心構え】

※あくまで私個人がトレーニングを指導する時にそうしているということであって、コーチが10人いれば10通りの教え方があります。


【遠くのリゾートより、近くの公園】
→いくら良い環境のコースであっても場所が遠いといつまでも長続きしません。習慣を作るには家から近い場所のコースを見つけて走りましょう。

【形から入ってOK】
→多様なランニングウエア、アイテムなどがあります。寒い季節もオシャレに重ね着をしたりして気分をアゲていきましょう!

【飽きない工夫を】
→走ってる時に何を考えてるの?なんて質問をよく受けます。退屈で飽きるんじゃないかと思われますが…目標や目的を持ってると全く飽きません。
初心者の方はランニングの習慣化が大切なので、好きな音楽を聴きながらとか、走るコースを複数見つけるとかいいかもしれません。
※音楽を聴く時は接触事故などくれぐれも気をつけて下さいね。


【距離よりも時間】
→どれくらいの距離を走ったかが"成果"と考えがちですが、最初は自分に合ったスピードもわからずついついオーバーペースとなりがち。まずはゆっくりでいいので30分…60分と長い時間を走れるようにしてフォームを定着させ、筋持久力をつけていきましょう。

【腹八分目で終える】
やる気のスイッチが入っていると今日も明日も明後日も…とついつい頑張ってしまいます。また、ちょっと無理して今日は一気に○○kmを走ってやろう…とか。
達成できたはいいけど、疲労が酷くて爽快感以上に辛さが勝ってしまうと、次に走るのが億劫になり走る習慣が遠退いてきます。

"まだ頑張ろうと思えば走れるけど今日はこれくらいにしておこう"

これくらいの気持ちで終えられれば、まだまだ走れるという気持ちから次にまた走るのが楽しみになり、モチベーションが維持できます。

無理のない範囲でランニングを"習慣にする"ことがまず大事です。

他にもコツはまたまだありますが、 詳しくはレッスンの中でアドバイスしています。
参考にしてみて下さい。

 

(2013年11月14日(木) 21:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

ブログ記事 ページ先頭へ