全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 必ず変わる!明松ランニングスクール スクールブログ 色々な運動をす...

色々な運動をするメリット

気がついたら約1ヶ月程更新から遠ざかっておりました・・・
何という事でしょう!これから更新の頻度を上げていければと思います。

話は変わりますが、私は先月ぐらいから水泳をはじめました。実に小学校3年生以来のです。きっかけは真夏に外で走っても効率が良くないと感じ、無理なく運動するためにはどうすればいいだろう?と考えた結果、水泳にたどり着きました。

約20年ぶりの本格的な水泳は全く思ったとおりに泳げず、陸上と水中の勝手の違いに困惑しておりました(笑)小学校のスイミングスクール時代のように泳げず、難しさを痛感するばかりです。

しかし、水泳は確実にランニングに通ずる点が2つありました。一つは全身持久力と心肺機能向上効果です。この2つの機能に関してはここのところ伸び悩みをかんじておりました。しかし、泳いでみるとたった25mの中で、いつもと違った負荷が感じられました。

そしてもう一つは全身の脱力を覚えることができる点です。久しぶりにプールに入って驚いたことは、全く水に浮くことができないことでした。クラブの会員達様には「あんた力入りすぎよ!」と何度も言われました(笑)
それでもめげずに数回続けるとだんだん水に浮けるようになり、少し泳ぎもスムーズになってきました。

ランニングに力みは必要ありません。力むほど筋肉に疲労が溜まりやすくなり、早い段階で限界をむかえます。なるべく脱力状態を作ることが理想的な走りのポイントです。今回、水泳をはじめたことによって自分が脱力しきれていないことに気付きました。実際に別の日に30㎞の走り込みを行ったところ、これまでより楽に走れた実感がありました。

と、ここまで自分の話ばかりでしたが、皆様に何をお伝えしたいかと申しますと、「他ジャンルの運動がジョギング・ランニングの競技力を高める」ということです。運動には特異性というものがあります。これは、「運動の効果はやったようにし表れない」ということです。
例えば、ゆっくりジョギングをしていてもスプリント力を高めることはできませんし、上半身の筋トレをしても下半身の筋力は高まりませんよね。

ジョギング・ランニングはただ走っているだけでは効率良く能力を高めて行くことはできません。なぜなら、走ることには心肺機能・全身の基礎筋力・バランス能力・姿勢維持能力・瞬発力などが全て必要な要素であるからです。ホント奥が深いですよね。

私のスクールでは走りの技術だけではなく、段階を応じて筋力トレーニングやバランストレーニングなども導入していきます。覚えていただければご自宅で実践できるもの多いので、是非ともお試しいただければと思います。ちなみに水泳はほぼ素人ですのでお教えできません(笑)

それでは皆様ご興味があれば、是非当レッスンをご体験ください。それではさっそく仕事前に泳ぎに行ってまいります!

 

(2013年9月19日(木) 11:30)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アメフト出身。話題豊富な先生が、無理なく走るコツを明るくレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ