全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 からだ・よろこぶ☆姿勢改善ラン スクールブログ 膝痛の不安解消...

膝痛の不安解消に~膝下サポートバンド~

2013年夏・・札幌からまだまだ暑中御見舞い申し上げます(汗)

東京生活を思い出す暑さが札幌でも続いておりますが、
全国の皆様、外のトレーニングは順調でしょうか?

先日、大型スポーツ店に行って母の誕生日プレゼントを探しながら、
最近の流行を垣間見て、楽しんできました。

最後にレジ近くで気になっていた膝痛予防のバンドを試しにカゴに入れて購入。その場で、大学時代に痛めたことのある膝下に巻いてみました。

昔は、大会に出るたびにキネシオテーピングを膝の形状に合わせて、細かく自分の納得する形にカットして貼り(当時流行り始め前にいち早く使用)、たまによくあるバレーボール選手が付けている様な膝サポーターをしてみたり、その次は、膝痛や股関節痛予防の機能のついたスパッツを履き・・(その前にまだ殆どの人が履いていなかったスパッツを、キネシオテープをして履いていたので、その機能が合体したという感じ)

キネシオテープには、磁気の機能がちりばめられているちょっとワンランク上のものもありましたが、皆さんご存知でしたか?
(殆ど目にすることは無かったかと思います。)
自分としては、本番用にしていましたが。。今になって思い出しました。

ただ、どれも難点があり・・

[キネシオテープ]
汗をかいたり、トライアスロンで泳いでぬれたままにすると、だいたいアレルギー症状が出てしまうので、いち早く大会が終わったら、剥がさなければならなかった。
[膝サポーター]
厚みがあって、見た目が大袈裟になってしまうので、自分の弱点をアピールしているかのような感じがあった。
普段着のズポン下には、履きづらかった。
長時間着用には、圧迫感がして出来なかった。
[サポーター3D機能スパッツ]
値段が1万円はするので、毎度買うたびに、ちょっとした高級な買い物になってしまう。
カラーが当時黒しかなかった。
レディースという枠の商品が殆どなかった。

・・・そんなことで最近は、そこにお金を掛けず過ごしてきましたが、
(現在は、スパッツもデザイン性があがり、何枚でも欲しくなりますね。)

そこで、手軽に付けられるものと言えば・・・『バンド』
他人に聞かれれば、「こういうものもありますよ。。」と、答えられるものの、実際に自分が付けてみるに今更ではありましたが、やっぱり自分としては結果付けてみて良かったです。

と、いうわけで・・
夕方まだ西日がキツク感じるものの、お盆中は『バンド』を装着して快適にランニング。
不安が軽減されるのはいいですね。
メーカーは様々出ていたので、値段にも幅がありましたが、取り合えず医療メーカーのもので1300円程で買えたので、適度なお買い物となりました。

明日は美幌のデュアスロン大会初審判で向かいます。
朝、3時出発?!の予定で行って来ます。



 

(2013年8月16日(金) 1:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

医療大学・介護施設など多くの場で指導歴あり。日本トライアスロン連合会員

ブログ記事 ページ先頭へ