全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 からだ・よろこぶ☆姿勢改善ラン スクールブログ やっぱり強化す...

やっぱり強化すべき筋肉は~どのスポーツや運動にも共通する点~

札幌では桜が5月半ばにして花盛り。18時を過ぎても明るいのは良いですね。
外ではランナーのシーズンインの真剣な走りを時間問わずに見ることが出来ます。

私のレッスンでは、色んな意味で身体の後ろの筋力の強化をおススメているのですが・・
以前にブログで書いたこともあり、特に腿裏が弱点になっていると、最終的にそこに疲労が溜まり姿勢が低く崩れると同時に、肉離れや腰痛の原因になるので、腿裏のほぐしのストレッチや筋トレ(日頃から腿裏やふくらはぎを使うウォーキングやランニングも含む)に意識を持って頂いています。

そして、久々にその重要性を自分で実感したのは・・

実は4月から日曜日に2本のダンスレッスンを持っているのですが、先日は他のダンスレッスンの先生がお休みされたので、更に代行レッスンを2本受け持ち、その日4本のレッスンを終えて帰って来ました。
そして、次の日の月曜日の朝方・・なんと、太腿裏(大腿二頭筋)がつってしまったのです。

痛いですね~(^_^;)

(そのまま肉離れになりそうな感じでしたので慌てず、ゆっくり膝を伸ばしていきました。)

今回は完全に最終的に疲労がたまったのは”やっぱり腿裏”という部分で、(どんなスポーツでも共通している部分と感じているので)それを証明するかのようなものとなってしまい、自分のことなので、笑ってしまいもしましたが、確信も改にした日となりました。

足のつりは、よく体液のプラス+マイナス-イオンバランスを崩した時(水分不足と調整)や筋肉の疲労の蓄積そして、実は今回同時に起こっていたと思われる、筋肉が縮みながら活動している記憶と身体を休めたいという身体と脳のバランスが崩れてチグハグになってしまった時等、だいたいどれかに当てはまって来るのではないのでしょうか?
*その他、身体の歪みからくる血液循環の滞りも勿論考えられます。

そんな身近な体験をここ1週間のレッスン先でお伝えしている最近です。

腿裏の強化の仕方はスクワット等色々ありますが、よろしければ、以前のブログを読んで頂けると皆様の参考になるのではないかと思っています。

 

(2013年5月19日(日) 23:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

医療大学・介護施設など多くの場で指導歴あり。日本トライアスロン連合会員

ブログ記事 ページ先頭へ