全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室大阪 ランニングスクール Let's Run! スクールブログ フォーム

フォーム

今回はフォームについて少し書いてみたいと思います。

・背筋を伸ばして、大きく腕を振り、こぶしは軽く握る

・頭⇒顎を引いて、頭の位置を固定させて走る
・胸⇒胸を張り、上体は前傾姿勢で視線は20m先を見る感じ
・腕⇒90度に曲げ、視線の先にこぶしが見える位まで振る
・足⇒かかとを先に着地させ、親指の腹でキックするイメージ
・骨盤⇒きもち前傾姿勢で

※腰で走るために、おへそを紐で引っ張られているイメージで走る。

このことを意識しながら3kmを走る。 
慣れてきたら、10kmを1時間で走る感じで行う。

これをするだけで以前とは感覚が全く変わってくると思います☆


そして長い距離を走り切るには、筋力が必要となってくるので、体幹(胴体部分の筋肉)とお尻の筋肉を重点的に鍛えることが効果的です。

 

(2013年1月12日(土) 20:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マラソン人生を謳歌中!筋力アップ・トレイルマラソンへの挑戦など幅広く対応

ブログ記事 ページ先頭へ