全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 からだ・よろこぶ☆姿勢改善ラン スクールブログ 年(念)の為の...

年(念)の為の健康診断・・初バリウムに挑戦。。

東京で行われているGボールの大会の出場参加を終えて、落ち着く頃になるからなのでしょうか?
昨年の12月のこの時期、13年ぶり!?の献血に思い立って行ったのですが、また今年になって同じ時期に気付けば行っていました。

そして、昨日はがんセンターに予約して、ひき続きのがん検診。
胃、大腸、乳・子宮頸がんの検査をしてきました。

最近のニュースでは有名な方が『がん』の病に闘っていたお話が多いですよね。

今回初めて胃の検査でバリウムを飲みました。

個人で仕事をしていると、なかなか行く機会を設けないとおろそかになってしまう健康診断。

よく、周りの方がバリウムか、胃カメラか検査を悩んでいる様子を見てきましたが、私にとっていよいよでした。

実際飲んでみると、私的には・・『ホットケーキミックスを水で溶いた』ようなテイスト感。胃を膨らます為の炭酸の粉を口にしてのシュワシュワ感とバリウムのほんのり甘い味に全く抵抗なく、かえって美味しくごくごく飲んでしまいました。(思っていたのと違って全然平気)
説明してくださった方は少々驚かれていました。

診察室待合所には、レッスン先の会員さんにばったり会ったり、待っている間に後ろの椅子でヨガだろうポーズをとってストレッチしている綺麗なお姉さんを見かけたり・・
健康に気づかって来られている皆様に感心する場所でした。

後は、しっかり水分をとって食事を多めにして体から出すばかり。。自分の体内時計等、改めて意識する2日間ともなりました。腸が活発に動くのは嬉しいことですね。。

2年前に体調を崩して3週間で7kg減ってしまった時は、口からの水分を受け付けず、10mも歩くのがやっと、腸が動かなかったのが本当に大変でした。

自分としては12月にドーンと1年分の疲れが出てしまう時期が昔多かったのですが、献血に行こうという気持ちがあるということは、今は年末程よく過ごせる環境になっているのかもしれません。

皆様も身体に気遣って、ご自分なりの健康診断してみてくださいね。

 

(2012年12月11日(火) 22:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

医療大学・介護施設など多くの場で指導歴あり。日本トライアスロン連合会員

ブログ記事 ページ先頭へ