全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室千葉 かんたんランニングスクール スクールブログ 水分の飲み方

水分の飲み方

口に含み、舌で喉に押し込むように、ごくごくと……いや、そういった意味では無いですよね(^_^;)


まだまだ暑さの続く今日この頃。
走る時の水分摂取だけは忘れずに行いたいところ。

ではいったいどのタイミングで飲むのが効果的なのか?

……実は8月のような暑さの中でのランニングは1時間でかく汗の量より、1時間で体内に吸収出来る水分の量の方が圧倒的に少ないのです( ̄□ ̄;)


つまり、運動中の水分摂取だけでは不十分、ということですね。

運動をする為に望ましい飲み方は……↓

・まず運動をする前日、夜までに喉が渇かない程度までは水分を補給しておく。

・朝起きた時にコップ一杯程度(150ml~200ml)の水分を摂る。

・運動前、30分前までにコップ1杯~2杯の水分をゆっくり飲みます。

・運動中は15~20分置きにコップ一杯程度の水分を飲んでみましょう。

・運動後は飲みたい分だけ、時間をかけてゆっくり飲みます。
一気に飲むと胃に負担がかかり、また一度に吸収出来る量には限りがあるので、少しずつ時間をかけて飲む。

※もちろん!お医者様から水分摂取制限を受けている方や、水分を多量に摂取することで症状が悪化する可能性のある疾患をお持ちの方は上記の限りではないので、ここで紹介した摂取方法は用いらないようご注意お願いします。


ランニングも正しく水分を補給して、コンディションを整えた状態で行えば、より楽しく、快適にトレーニングできますね(^▽^)ノ♪

 

(2012年8月31日(金) 1:31)

前の記事

この記事を書いたコーチ

パーソナルトレーナー資格保有。綺麗で怪我の少ないフォームをレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ