全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ランニングサポート24 スクールブログ 初マラソン そ...

初マラソン その②

※初マラソンは19年前の話です!

初マラソンは小雨で始まりました。

長袖Tシャツにランニング、ロングスパッツを着用し、寒さ対策は万全!

スタートは先頭から100mぐらいに並んだので、スタート地点を通過したのは30秒後ぐらいでした。

その後は目標ペースの4分10秒ぐらいで走り、心拍数は155拍前後、予定通り。

感覚としては「遅っつ」と思える程、ゆっくりなペースに感じる。

足は余っている感じで、ゆっくりJOGしている時のような感じで余裕。

でも、初マラソン!いつか疲れる!足に来る!35㎞の壁!・・・

予定通りのペースで余裕をもって5㎞を通過する。

21分30秒

ロスタイム30秒+4分12秒ペースで心拍数155拍

予定通りのペースで大事な5kmを通過する。

ベスト記録を狙うには最初の5kmが一番大事!

いいリズム、いいフォーム、余裕のある動き、無理のないペースで、

身体に一番いいペースと動きをインストールする!

これを間違えると、オーバーペース=速すぎる!で25~30kmで地獄を見る!

または、ゆっくり走り過ぎて身体が大きく、速く動けない状態になり

楽だけど身体は動かず、記録は狙えない。

最初の5kmでいい状態を作り、無駄と無理を最小限にし、エネルギー消費を最小限に走る。

10kmも42分30秒前後で走り、ペースを変えずに4分10秒前後で走る。

余裕はあるが、ペースを上げずに気持ち良く走る。

残りはまだ32.195㎞。

何が起きるか?まだわからない。

続く


 

(2012年5月23日(水) 20:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ホノルルマラソン対策・トライアスロン・メタボ予防法などジムで幅広く指導

ランニングサポート24
西沢敬二 (ランニング)

西浦和・東川口・白岡・戸田・中浦和・北越谷

ブログ記事 ページ先頭へ