全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室京都 ランナーズスクール myway スクールブログ 五風十雨

五風十雨

五日に一度の風、十日に一度の雨。
それが順調な日和のことを表していて、豊年のしるしともいわれています。

ちょっと発想を変えてみて、ランニングに当てはめてみようと思います。

毎日毎日体調やその他のコンディションが良いとは限りませんよね。

五日も経つうちには一度の風が吹き、十日も経つうちには一度の雨が降るというように、ランニングでも天候のように山あり谷ありです。

走り始めは気持ちよく走り始めても、途中で急激に苦しくなります。
それがデッドポイント。
しかし、それを乗り越えればまた気持ちよく走れる時間になります。
これがいわゆるセカンドウィンドというやつですね。

デッドポイントに入ったときに「もう駄目だ」と思うのではなく
「このしんどさの後には楽に走れる時間が来る」と考えて走る方が
走りにも差が出てくるものです。

是非、物事をマイナスに考えるのではなく、プラスに考えてみて下さい。

マイナスをプラスに変える力がランニングにはあると私は信じています。

 

(2012年5月21日(月) 19:02)

前の記事

この記事を書いたコーチ

保健体育教師として陸上部の指導も。運動が苦手な方もじっくりサポート

ブログ記事 ページ先頭へ