全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室北海道 からだ・よろこぶ☆姿勢改善ラン スクールブログ 道内のアクアス...

道内のアクアスロン大会に参加して

本日は朝4時に札幌を出発して、豚丼やスウィーツで有名な帯広へ3年ぶりに行きました。
高速道路が北海道を横切る形で昨年全てつながり、初めて日帰りで行ってみました。(片道197km約3時間)

アクアスロン大会で一番悩むのはスイムからランへの着替えです。
関東方面の大会参加では気温が高いので、泳いだままのスタイルでゼッケンベルトをつけてすぐに走りに入れていたのですが(トランジッションでの着替えも計測タイムに含まれるため、いかにロスタイムを防ぐか・・なのですが)やはり北海道は寒い・・・

今日は見事な風もない晴天のコンディションで、それならば・・・とも思ったのですが、やはり毎度後悔しないのは、多少ロスしても濡れたものを全て着替えるということです。濡れた身体に服を着直すのはかなり苦戦するところで、スイムでリードして泳いでいた分はあっという間に何名かに抜かされてしまい、”少しでも早く~”と思う一番のところなのですが、次のランに切り替えた時には、濡れた身体を気にせず、「やっぱり着替えて良かった」と、集中出来るので今の自分はそうしています。
(前回課題として残したシューズを履くところのロスタイムは防ぐことが出来ました。)

本日の遠方の参加者は千葉県から。最高年齢は76歳。

ゴールでは、この大会ならではの”丸煎餅”の手作り完走メダルを今年もかけてくれました。

帰りは帯広ならではの豚肉料理レストランに寄り、酪農ソフトを食べ、おだんごの手土産を買って帰りました。

そんな1日を久々に過ごしたのですが、ミドルの部は・・
スイム800M・ラン6.5kmという距離ですので、皆さんチャレンジしやすいのではないでしょうか・・
((o(´∀`)o))



 

(2012年5月20日(日) 23:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

医療大学・介護施設など多くの場で指導歴あり。日本トライアスロン連合会員

ブログ記事 ページ先頭へ