全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 ランニングサポート24 スクールブログ 速くなる秘訣

速くなる秘訣

今週末は花見ですね。

東京は桜がちょうど満開みたいです。

せっかくですから花見ランと宴会を楽しんで下さいね。

今日はランニングが速くなる秘訣を!

それは続けること「継続は力なり」です。

ランナーの記録が伸びない原因は色々ありますが、

①故障する=膝、腰、股関節、ふくらはぎ、足裏など

②風邪をひく=練習が多く慢性疲労、きつい練習で体力が落ちていたなど

③距離を重視する=JOG中心となり、スピード練習が減る

等が考えられます。

追い込み過ぎずに距離を走り過ぎずに風邪をひかない程度に

そして疲れを感じないように楽しく軽やかに走る!

それが3~6か月続けば誰でも速く走れますが、一般的には

月間走行距離を増やす
膝を軽く痛める
スピード練習が出来ない
スピードの出ない身体が出来上がる
速く走れない

もしくは

きつい練習をする
風邪をひくか、体調があまり良くない
練習を休む
体力レベルがもとに戻る
またきつい練習をする
また体調が・・・
速くならない

ランナーは頑張り過ぎる真面目な方が多い(私も)ので

距離もスピードも2割ぐらい減らしたイメージが限界の練習量。

25㎞走れそうだと思ったら20㎞が回復できるギリギリの距離

キロ4分で1kmを10本なら8本以内が限界。

3~6か月間、故障せず、風邪ひかず、スピード(目標のレススピード)が楽に出せるようにしましょう。

と言うことで、週末は桜を見ながら、のんびりウォーキングかおしゃべりランで

花見を楽しんでリフレッシュしてくださいね。

 

(2012年4月6日(金) 9:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ホノルルマラソン対策・トライアスロン・メタボ予防法などジムで幅広く指導

ランニングサポート24
西沢敬二 (ランニング)

西浦和・東川口・白岡・戸田・中浦和・北越谷

ブログ記事 ページ先頭へ