全国5万人が受講している「サイタ」

ランニング教室・マラソントレーニング

ランニング教室・マラソントレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ランニング教室東京 いっきゅう ランニングクラブ スクールブログ いっきゅう の...

いっきゅう の一言メモ

 初心者のための故障しない走り方 五か条

その一 
シューズは衝撃吸収機能のあるランニング専用のシューズを履きましょう。

その二
歩道や道路を走る時は路面の傾斜をよく確認しましよう。
普通、雨水の水はけの為に車道側に傾斜しています。
出来るだけ傾斜の少ないところを選び、帰りは同じコース
を通りバランスを考えましょう。

その三
散歩→歩き→速歩→ジョギング と身体を慣らしながら走り始めましょう
終了するときは逆の順序でゆっくり終わります。

その四
わが日本人は、他人を気にするのか、心にゆとりがないのか、どうも速く走ってしまうクセがあります

特に初心者は速く走りたがり、数百メートルも行くと呼吸を乱し、走る苦しさを味わい、故障にもつながります
心拍数をあげずに、歩くように走る、
つまり一瞬でも身体が地面からはなれていれば、それは飛んでいる、つまり走っている事なのです。

その四
ジョギングフォームは、ジョギングの技術だけで決定されるものではなく、年齢 性差 体格 体力 性格 そして
精神力や情緒的な側面から影響を受けます。

生まれてはじめて走る幼児はをだれにも習ったわけではなく身体の本能で人間は走りはじめます。

つまりなにも意識せず自然にゆっくりと走りだせばいいのです。

その五
走り出す前に、まず コップ一杯の水を飲みましょう。

いっきゅう の一言メモいっきゅう の一言メモいっきゅう の一言メモ

(2011年7月21日(木) 12:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コーチ歴20年!富士登山マラソンや100kマラソンも完走したコーチ

ブログ記事 ページ先頭へ