サイタスポーツ教室ランニング教室東京 いっきゅう ランニングクラブ スクールブログ Running...

Running & make body

ウェイトトレーニング(筋力トレーニング)は、からだによいということがすでに医学的にも証明されていますが、 実際に年齢性別に関係なく筋肉を鍛えることによって、肥満や生活習慣病の予防にもなります。

ウエイトトレーニングは、筋肉に負荷を加え、筋力を向上させる。ということですが

単に筋肉だけを鍛えるだけでなく日々の食生活や栄養のバランスもしっかり考えて、
「からだの機能や形態」の改善をはかりながら健康的によい状態を作り上げていきます。

最近では、健康のためにと、たくさんの方がウエイトトレーニングに関心をもち、筋トレをはじめる人も増えています。

ただ、基本的な知識もなく、いきなりトレーニングを行ってもなかなか ひとりの力では、効果を期待できません。
故障やけがにもつながります。
そこで、ほとんどの方が利用されているのが、トレーニングジム等です。

こうした場所に通うことで、効率よく筋肉を発達させることができ、さらに健康的に無理せず身体をスリムダウン(絞り込む)させながら筋力アップします。

正しい筋トレは豊富な知識や経験をもったよい指導者について 効率のよいトレーニングと正しい運動生理学を理解しながら運動を継続することが大事です

そして、一度しっかりと鍛えられた筋肉は、定期的に適度な刺激を与えることによって、高齢になっても引き締まった、きれいで 筋肉質な身体を維持することができます。
健康的に若さを保つひとつの方法ですね。

実際に、筋トレをしている方は、長寿なことも多いのが特徴的です。
皆さんも筋トレをはじめてみませんか。美しいボディを一緒につくりましょう

すべての運動は 「体内の血流を促進させ、体内の細胞を活性化」 につながる手段です。 
「心とからだの健康づくり」 へ ご一緒に・・・
                         2011/4/9 ikkyu

Running & make body

(2011年4月9日(土) 9:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コーチ歴20年!富士登山マラソンや100kマラソンも完走したコーチ

新着記事

ウォーカーからジョガーへ 新年を節目に新たにランニングを始めようと考えている方も多い事と思います。 身体的に「走る」という動作は下肢(足腰等)に非常に負担が掛かり、しっかりした予備知識が無いままに走り始めると、必ずといって良いほど故障や怪我につながります。 まずは、しっかりと...

まずはゆっくり、ウォーキング&ジョギングを行いながら走れる身体にしていきましょう。 距離、時間は少しずつ故障のないように時間をかけてのばしていきます。 楽しみながらジョギングとダイエットを楽しみましょう。   食生活と食習慣を見直し、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを逆転させま...

休日はブランチでプチダイエット! 朝、目がさめて 空腹感のある人は少ないと思います。 そこで休日の朝、起きたら まずコップ一杯の水を!  もしくは糖分の少ないものを軽く飲みます。 そして、爽やかな朝の空気の中をゆっくりと ウォーキング。 体温が上がってきたらジョギングへ、...

夏と言えば、「富士登山競走」 毎年7月に開催され、富士吉田市役所前を7時にスタートし山頂まで(五合目コースもあり)の約21キロ 標高差3000mを単独で駆け上がるレース。 今年で64回。山頂コースの優勝者には 「内閣総理大臣賞」 が授与される、歴史と重みのある大会です。途中のカットオフも...

体重減 と 痩せる(痩身)とは違います。 簡単な理論ですと、日々の摂取カロリーより消費カロリーが上回れば少しずつでも体重は減っていくはずです。 身体をまったく動かさず、筋肉に刺激を与えずに食事制限をしますと、脂肪と共に筋肉も落ちていきます。 比重でいうと脂肪より筋肉のほうが約...

ブログ記事 ページ先頭へ