サイタ音楽教室リズムトレーニング教室東京 Rhythm progress スクールブログ リズム感を鍛え...

リズム感を鍛えるには

リズム感を鍛えるにはどうしたらよいかについてです。


まず、音楽に限らずリズムとつくものは循環式(ループ)になっています。

つまりあるところまで進むと振り出しに戻ります。

音楽で例えるなら小節ごとに繰り返しになります。

その数え方は4/4なら1小節に4拍、3/4なら1小節に3拍を数えるといったように3か4が殆どです。


これらを前提に考えてみましょう。


ただ3や4を数えるといっても1と2、2と3、3と4の間隔が空けば空く程取り辛く安定しないものです。


そこで、今回はそれぞれの拍の間に「と」等の合いの手を入れてみる事にします。

そうする事で拍に裏が生じます。

リズム感を鍛えるにはこの裏の捉え方が重要なのです。


まずは上記の方法で手軽に、やってみて下さい。続けることで必ず効果が出ます!

 

(2014年1月18日(土) 20:20)

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校ほかレッスン歴豊富!前乗り、後乗りどちらもばっちり対応

新着記事

はい、こんにちは! 今回もまたまた実際聴いた方がいいでしょうの曲を紹介します。 今回は来日も間近のMR.BIG からTAKE COVERを紹介したいと思います。 この曲は終止4/4拍子なのでリズム的には特に難しいところはありませんが、なんと言ってもドラムパターンが非常に個性的...

はい、こんにちは!お久しぶりです。 リズムトレーニングですが今回は視点を変えてお勧めの音源でも紹介しましょう。 今回のリズムトレーニングにお勧めの曲は 「Show Don't Tell」(RUSHのPRESTOアルバムより) です。 この数秒間の静けさ...

リズム感を良くするのに直接関係あるかどうかは分かりませんが、ドラムを観察し各 ビートはどのようにして叩いているのかを知る事はリズムの知識を深めるのに役立ちま す。 ドラムをよく観察するとアクセントに気づくと思います。 知識があればそのアクセントを移行するよう提案出来ます...

リズム感を鍛えるにはどうしたらよいかについてです。 まず、音楽に限らずリズムとつくものは循環式(ループ)になっています。 つまりあるところまで進むと振り出しに戻ります。 音楽で例えるなら小節ごとに繰り返しになります。 その数え方は4/4なら1小節に4拍、3/4なら1...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、リズムトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ