TOP講師募集音楽講師兵庫

兵庫の音楽講師・先生募集

音楽教室・音楽スクールのサイタでは、兵庫県で音楽の講師・先生を採用しています。

音楽の相性がピッタリの先生、見つけよう!

兵庫 音楽講師募集要項

募集要項

応募条件・対象・募集ジャンル・募集状況・勤務地 詳細はジャンル別の要項をご確認ください
レッスン形式 生徒さんと一対一のプライベートレッスン
契約形態 業務委託契約
報酬 月々のレッスン数に応じた出来高払い
※詳細は、ご応募いただいた後にお知らせいたします
勤務時間 あらかじめ希望する時間の範囲内で、個別の生徒さんと相談
面接会場 オンライン面接
※ネット環境にアクセスできるPCまたはスマートフォンをご用意ください

サイタ音楽講師職の魅力とは?

勤務開始までの流れ
1. 面接のご予約 2. グループ面接 3. プロフィール登録 4. 勤務開始!

※体験レッスンのお申し込みがあり次第、勤務開始となります。

お気軽にご参加ください!

面接会では質問タイムを設けて、質問や疑問点を受け付けています。

音楽講師にご応募された方のきっかけ

掲載許可を頂いた方の中から、音楽講師にご応募いただいた方のきっかけをご紹介します。

数年前まで、ピアノの講師として指導をしていました。

講師職から離れていましたが、時間に余裕が出てきたので、再度講師のお仕事を再開したいと思い、応募致しました。

以前からレッスンを通じて多くの生徒さんと触れ合うことは、私にとってたくさんのことを吸収できるいい勉強の場だと考えてきました。

生徒さんとともに自分自身も成長させられる良いチャンスだと思っております。

数年前に、小学生と中学生を対象に英語を自宅で教えていた経験から、人に教える事の大変さや喜びを経験しました。

それを大好きな自分のジャズボーカルで、もう一度講師としての喜びを実現したいと思い応募しました。

ずいぶん前の話になりますが、ドラムの家庭教師をしたことがあります。

その時はドラムをうまくなりたいというより、文化祭で演奏する楽曲のドラム担当になってしまったものだから、1ヵ月でその曲ができればいいという要望でした。

ですので、基礎と、その楽曲に合わせたフレーズの練習で対応し、どうにか形になり、本人も少し余裕ができたようで、当日は少し緊張こそしたものの、演奏を披露できることを楽しめたようです。

今までどの職場でも新人さんの研修担当でした。

人を一人前にしてこそ自分も一人前なのだということを胸に、改めて自分を磨くために志望しました。

5年前に初めてヴァイオリンを教えてみて、色んな質問に的確な答えを持ち合わせていなかった自分に軽い驚きと、教える難しさを経験しました。

その後、ビオラなど人に何かを答えていく度に、自分も成長していく不思議な体験をし、講師というお仕事に魅力に興奮を覚え、生涯の仕事の根幹にして行きたいと思いました。

日頃、演奏活動が多いのですが指導の方にも力を入れていきたいと思い応募させて頂きました。

また、今までに小学校から大学までのスクールバンドや社会人バンドでのトロンボーンパートのグループレッスンも行ったり、指揮者としても行っていたのでそれらの経験を講師のお仕事に活かしていきたいとも思っております。

昔から音楽を教えてきましたので、また異なる環境でもピアノの講師のお仕事がしてみたいと思いました。

現在受験生は100%の合格率なので、こうした結果も継続できたらと思います。

自宅ピアノの先生として教えているだけでは情報量が少なく、ともすればマンネリな独りよがりな指導になりがちです。
組織に属して新しく色々な方々と出会う事で指導の幅も広がりノウハウも
自宅教室と相互に生かし合えるのではないかと期待して応募させて頂きました。

音楽を教えてきた家系なので・・・

はじめは自分の技術であったり、経験などが教えるに至らないほどだったので、特に講師という職業には興味はありませんでした。
ですが自身のBAND活動であったり、色んな方々とのセッションであったり、ベースプレイヤーとしての知識や経験がついてくるにつれて、若きプレイヤーにアドバイスをする事が増えてきました。

それをもっと沢山の人に伝えて行けた方が良いかな…と、思い始めたのがきっかけです。

ギターを習いに行き、師匠と出会い、師匠がギターを教えるのは凄く楽しいし自分も成長出来ると言っていました。
知り合いに1曲だけですが、ギターを教える機会があり、楽しいと感じ、もっと自分も成長出来るのではないかと思い、今回応募させていただきました。

学生時代の家庭教師、結婚後のバイオリン講師、現在の日本語講師(ボランティア)と、人に教えるのが好きです。

特に楽器を教える場合「よくない所を的確に指摘し、繰り返し注意を促す」という点において自信があります。

趣味で始めた二胡ですが、優れた先生に出会ったことで、それなりの音色が出せるようになり、晴れて「免許皆伝」となりました。

弦楽器はマンツーマンが最も効果的に‘聴ける’レベルに達する方法です。こちらのレッスンではそれが可能なので、応募しました。

学生時代の家庭教師、結婚後のバイオリン講師、現在の日本語講師(ボランティア)と、人に教えるのが好きです。

特に楽器を教える場合「よくない所を的確に指摘し、繰り返し注意を促す」という点において自信があります。

趣味で始めた二胡ですが、優れた先生に出会ったことで、それなりの音色が出せるようになり、晴れて「免許皆伝」となりました。

弦楽器はマンツーマンが最も効果的に‘聴ける’レベルに達する方法です。こちらのレッスンではそれが可能なので、応募しました。

人との出会いを大切に、いろんな世代の生徒様に出会って、ピアノ指導の幅を広げていきたいと思っています。ピアノを弾くのは難しいと思っている生徒様が沢山いらっしゃるので、これまで幼児から70代の生徒様までピアノ教室で指導してきた経験を、少しでも活かしてお役に立てたいと思い応募しました。

自分自身が今まで経験し成長してきたことを基に、どうしたらできるようになるか、また楽しみながら学ぶ事を、生徒さんに音楽を交えて伝えていきたいと思い応募しました。

ピアノが好きで長い間続けてきたので、ピアノと関わることができる仕事をしたいと考え、講師職に応募しました。

以前ピアノの講師として働いていましたが、子育てによりお休みしておりました。

子どもが成長し、自分の自由時間が増えたので、またピアノのスキルを活かせる仕事がしたいと考えるようになり、講師職に応募しました。

音大のクラリネット専攻を卒業後、長年小学校の音楽専科教員として勤務してきました。しかし、定年退職となり、何か新たなところで音楽を教えられないかと考えておりましたところ、この募集が目にとまりました。

教員として勤務しながらも、クラリネットとサックスはずっと吹いていましたし、子どもたちには菅楽器の指導をしていました。また、近所の方に頼まれれば、音大の受験生や吹奏楽クラブでもっと上手に吹きたい、などという学生さんの指導も時々引き受けておりました。そのような経験を生かしてできる仕事ということで応募させていただきました。

音大のクラリネット専攻を卒業後、長年小学校の音楽専科教員として勤務してきました。しかし、定年退職となり、何か新たなところで音楽を教えられないかと考えておりましたところ、この募集が目にとまりました。

教員として勤務しながらも、クラリネットとサックスはずっと吹いていましたし、子どもたちには菅楽器の指導をしていました。また、近所の方に頼まれれば、音大の受験生や吹奏楽クラブでもっと上手に吹きたい、などという学生さんの指導も時々引き受けておりました。そのような経験を生かしてできる仕事ということで応募させていただきました。

教えることが好きで、やりがいを感じているため、もっとたくさんの人に教えたいと思っていました。

人に教えることで自分の指導スキルも上げたいと思っており、トランペットの講師職に応募しました。

今後も音楽に関わる仕事を長く続けていきたいと思っています。

また、活動を続けてきた中で経験したことが誰かの助けになれば良いなという思いがあり、エレキベースの講師職に応募しました。

自分自身も先輩方のアドバイスや何気ない一言で発見があったり、行き詰まった際の突破口を見出せたりしました。

自分の経験が誰かの助けになり、音楽の楽しさが広かっていければと思っています。

以前ボーカル講師をさせて頂いて、生徒さんから喜びの言葉を頂き、上達も感じられるとうれしかったので、講師に向いていると思い応募しました。指導をさせて頂く場を増やしたかった事も理由のひとつです。また、教えさせて頂く事で私自身の歌が上達していることも実感しているので、採用後は自分自身の音楽レベルを上げると言う意味でも幅を広げられると思っています。

もっと音楽に関わりたいと漠然と考えてました。

私の従兄弟にドラムを教えたところ、<em>リズムって面白いねんな!</em>と笑顔で応えてくれました。
それがとても嬉しく、講師としての自分を見てみたいと純粋に思いました。

20代の頃はパーカッション奏者として、演奏活動を中心にしていました。
その中で、普段から音楽に触れてほしい、演奏を聴く以外にももっと身近に音楽と関わる機会を作りたいと思い、講師としても教えるようになりました。

採用後は、1人でも多くの人が音楽と出会ってもらえるような、音楽を通して自己表現をしてもらえるような、そんなきっかけ作りをしていきたいです。

15年間、ボーカル講師・ゴスペル指導をしてきましたが、妊娠を機にほぼ休職していました。

子供が大きくなり自由な時間が出来始めましたので経験を活かしたいと思い、募集を探し応募しました。

やはり音楽に関わる仕事、人と関わる仕事は楽しいものだと痛感しています。

15年間、ボーカル講師・ゴスペル指導をしてきましたが、妊娠を機にほぼ休職していました。

子供が大きくなり自由な時間が出来始めましたので経験を活かしたいと思い、募集を探し応募しました。

やはり音楽に関わる仕事、人と関わる仕事は楽しいものだと痛感しています。

一人でも多くの方々に歌が上手くなるコツを教えたく思い、声楽の講師に応募しました。

採用後は、演奏を通して私が得たもの、音楽の素晴らしさを生徒さんにお伝えしたいです。

一人でも多くの方々に歌が上手くなるコツを教えたく思い、声楽の講師に応募しました。

採用後は、演奏を通して私が得たもの、音楽の素晴らしさを生徒さんにお伝えしたいです。

一人でも多くの方々に歌が上手くなるコツを教えたく思い、声楽の講師に応募しました。

採用後は、演奏を通して私が得たもの、音楽の素晴らしさを生徒さんにお伝えしたいです。

長い間、講師をやってきて、幅広い世代の方をレッスンしてきました。
教えていて、生徒さんが上手くなっていくのをみるとすごく嬉しくなります。
また、一人一人全く指導の内容が違うのも、講師職の面白さだと思います。

採用後は、もっとたくさんの方にフルートの魅力を伝えたいと思っています。

面接会に参加された方の感想

掲載許可を頂いた方の中から、面接会に参加された方の感想の一部をご紹介します。

和やかな雰囲気で面接を受けられ、とても良かったと思います。 グループ面接だったのですが、他レッスン分野の方々のお話を伺えて、大変参考になりました。

どの企業よりも面接日時に近づくにつれ、ご案内をいただきまして、感謝しています。 面接官の方もすごくわかりやすく説明していただいたので、講師職の面接にも関わらず、有意義な時間を持つことができました。

グループ面接ということでとても緊張していましたが、面接官の方がとても話しやすい雰囲気を作ってくださり、また相づちももっと話を聞いてもらいたいと思わせてくれるような相づちでとても話しやすかったです。 今ちょうどコミュニケーションの本を読んでいる最中だったのでお話をしながら1人「なるほどな」なんて思っていました。 クラリネット講師の面接ではありましたが、素敵な出逢いだったと思いとても有意義な時間が過ごせたので行ってよかったなと思いました。

面接官の方がはきはきと説明してくださったおかげで、一語一句伝わりました。 やはり講師は教える事はもちろんですが、レッスンを通して自分をアピールするのも大事なんだと感じました。

ティーチングではなくコーチとしての指導という部分を重視している姿勢に大変共感が持てました。ただカリキュラムにそったことを淡々と教えるのではなく、生徒さんとマンツーマンで関わることがしたかったので、ここで働きたいと感じました。生徒さんが私の指導でスキルアップをして、誰かから褒めてもらえて達成感を感じてもらえたらいいなと思いました。

大変緊張していたのですが、面接官の方が和やかな雰囲気で対応してくださり、有難かったです。内容・質問共に分かりやすく説明していただき、ありがとうございました。改めて、自分の趣味が仕事にできるというのは、とても幸せなことだと思いました。

面接官の方がてきぱきと進行してくださり、内容もよく理解できました。 面接とありながら非常に和やかな雰囲気でしたので、緊張することなくお話させていただきました。講師も生徒さんとともに学んでいく姿勢を持つことが大切だと思いました。

短い時間でしたが、教えて頂きたいこと、こちらから伝えたいことをお話しできました。 コーチとしてこちらの会社でぜひ頑張ってみたいと思えました。

面接官の方は親切・丁寧にご説明くださり、内容も大変わかりやすかったです。 講師職についてはやってみなければわからない点が多いですが、合理的システムであると感じました。楽しみです。

非常に丁寧な説明をして頂き仕事内容のイメージをしやすかったです。是非、働きたいという気持ちを一層強くしました。

本日は採用の面接をしていただき誠に有り難うございます。 特にマネージャー方の、配慮の行き届いた応対につきましては、心より感謝いたします。 短かい時間内に、多くのことを無駄なくご説明をしていただけたため、大変よく理解できました。 Cyta.jpコーチとしての心構えは「生徒を夢中にさせること」とお聞きしましたが、本当にその通りで素晴らしいことだと強く感じます。 また、「生徒にコーチを選んでもらう、生徒がコーチを選ぶことができる。」ということにつきましても、それにより生徒さんの不安が減少できて、コーチの質の向上にもつながり、とても素晴らしいと感じました。

本日は採用の面接をしていただき誠に有り難うございます。 特にマネージャー方の、配慮の行き届いた応対につきましては、心より感謝いたします。 短かい時間内に、多くのことを無駄なくご説明をしていただけたため、大変よく理解できました。 Cyta.jpコーチとしての心構えは「生徒を夢中にさせること」とお聞きしましたが、本当にその通りで素晴らしいことだと強く感じます。 また、「生徒にコーチを選んでもらう、生徒がコーチを選ぶことができる。」ということにつきましても、それにより生徒さんの不安が減少できて、コーチの質の向上にもつながり、とても素晴らしいと感じました。

本日は採用の面接をしていただき誠に有り難うございます。 特にマネージャー方の、配慮の行き届いた応対につきましては、心より感謝いたします。 短かい時間内に、多くのことを無駄なくご説明をしていただけたため、大変よく理解できました。 Cyta.jpコーチとしての心構えは「生徒を夢中にさせること」とお聞きしましたが、本当にその通りで素晴らしいことだと強く感じます。 また、「生徒にコーチを選んでもらう、生徒がコーチを選ぶことができる。」ということにつきましても、それにより生徒さんの不安が減少できて、コーチの質の向上にもつながり、とても素晴らしいと感じました。

グループ面接ということでかなりかしこまった面持ちで臨んだのですが、面接官の方と最初に挨拶をかわした瞬間に、緊張がっほっと取れました。また他の講師志望者の方々も穏やかな印象の方々たちで、アットホーム空気の中で面接が進みました。  

とても丁寧な説明でわかりやすかったです。 こちらからの質問にも分かりやすく答えて下さりました。 生徒さん、コーチともに都合に合わせて曜日や時間が選べることや、個人レッスンというところが良いと思いました。 沢山の方に楽しんで頂けるように頑張りたいです。

レッスンの取り組み方、どういう風な雰囲気でのコーチングが大切か、よくわかりました。 生徒さんたちから、音楽性、人間性を含めて、信頼されるようなコーチになりたいと思いました。

分かりやすく説明してもらいました。 久しぶりの面接ということもあり緊張しましたが、堅苦しくなく緊張がとけて話しやすかったと思います。

分かりやすく説明してもらいました。 久しぶりの面接ということもあり緊張しましたが、堅苦しくなく緊張がとけて話しやすかったと思います。

分かりやすく説明してもらいました。 久しぶりの面接ということもあり緊張しましたが、堅苦しくなく緊張がとけて話しやすかったと思います。

和やかな雰囲気での面接で、面接官の仕事内容の説明も大変わかりやすかったです。 Cyta.jpの「夢中になる人を増やす」というコンセプトがとても伝わりました。

面接には様々なジャンルの講師希望者がいて、とても興味深く楽しい雰囲気でした。 明るい場になっていたと思います。 面接内容も、どの講師にも共通する内容で、勉強になりました。 講師職に対しても明るいイメージを持つことができました。

面接官の方のはからいで場の空気が和み、程良い緊張感で面接を受けることができました。 また様々な分野の方々が一緒だったので、貴重なお話が聞けて楽しかったです。

ティーチングとコーチングの違いの説明はとても分かりやすく、また気付かされる所がありました。 面接の一環とは思いますが雑談も心地よく自然と自身のアピールへと繋がりました。

面接では、最初食べ物の話をされてリラックスできるようにしていただき、その後本題へと進んでいきました。 生徒さんから、講師として自分が選ばれなくてはならないということがわかりました。 また、ピアノレッスンでは、次につながるレッスンを常に考えていかなくてはいけないと、痛感しました。

御社のコンセプトや、業務内容を丁寧に教えて頂きました。レッスンを受けに来る生徒さんのニーズがどこにあるのか。技術を教わりに来る方だけでなく単純に音楽を楽しみたい。始めてみたいという潜在的なニーズを享受するという事は非常に大切な事で共感できる部分でした。

説明が簡潔であり、とても理解しやすかった為、私自身が用意しておいた質問を問うことはありませんでした。 よりコーチとしてのビジョンが鮮明となりました。 面接が始まり、リラックスしていける雰囲気でしたので、より話が理解しやすかったのかもしれません。

とても楽しい面接の時間に感じました。 御社の内容システムなど分かりやすく説明して頂きました。 面接、サイトでも感じましたが、とてもしっかりとしたシステムなのに、いい意味でラフに感じるところがありました。 生徒さんに親しみやすい環境作りを運営されているので、安心できました。

リラックスできるような雰囲気の中で、会社説明や面接をしていただきました。 講師は実際になってみないと、分からない部分もまだありますが、それでもやってみよう!という気持ちを後押ししてもらえるシステムであることが分かりました。

大変分かりやすく、自然な面接で雰囲気もとても良かったです。働く意欲、貴社で勤めたいという思いがとても強くなりました。

グループ面接で、様々な分野の方との面接だったので、いい意味で緊張感が解れたかなと思います。 しっかりとしたシステムだなという印象を持ちました。

今すぐ面接会の参加お申し込みを!

お気軽にご参加ください!

面接会では質問タイムを設けて、質問や疑問点を受け付けています。

サイタとは

サイタは、株式会社クラウドワークスが提供する個人指導スクール。

石川素子
持永賢一
狩野直子
宇田憲明
本山禎朗
須郷史人
船橋洋史
浅井雄作
須能まゆみ
テレビや雑誌でも話題です

メディア掲載

兵庫の音楽講師・先生の募集/採用 ページ先頭へ