全国5万人が受講している「サイタ」

気功やり方教室・講座

気功やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室気功やり方教室東京 望永気功スクール健康の世界にようこそ スクールブログ 調息

調息

「調息」は意識しすぎず自然に行うのがコツ

呼吸を整えることを調息という。
気功では呼吸が一番大切と思う人多いようだが、しかし気功イコール呼吸法ではない、自然呼吸を支配するのは脳幹であり、そのほかに心拍、筋肉の緊張、血液循環、消化・代謝、深い睡眠なども支配する。

意識しながら呼吸法しょうという命令は「大脳辺縁系」の部分であり、間違った呼吸を意識的に長く続けると大脳辺縁系が優位になり、自然生体と最も密接関係を持つ脳幹と間のバランスが崩れてしまう。

あくまでも自然呼吸する。調心と調身がきちんと身につけば、正しい調息(呼吸)ができるようになる。

 

(2014年11月2日(日) 23:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国NO.1の称号を持つ武術士で外科医。中国出身で日本語も堪能!

ブログ記事 ページ先頭へ