全国5万人が受講している「サイタ」

気功やり方教室・講座

気功やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室気功やり方教室東京 望永気功スクール健康の世界にようこそ スクールブログ 気功と中医学の...

気功と中医学の関係

気功は中国何千年伝統の各種養生法を中医学に基つき再編した健康法です。
中医学の発展と気功実践昔から絶対不可欠であります。中医学の整体理論、陰陽五行哲学、臓腑理論、経絡理論など、それは気功科学の中で重要な指導理論になります。

整体理論は 人間と自然が整体であり、人身も整体であります。人間の身体は四肢から、五臓六腑まですべて繋がっています。臓腑の核心で統一の有機整体の身体になります。その中で臓と臓、 腑と腑、臓と腑、すべてと身体の各部に有機的に繋がっています。

(1)臓と臓の相生、相克関係:五行哲学:肝木、心火、脾土、肺金、腎水。
相生:木=火=土=金=水=木
相克:木=土=水=火=金=木

(2)臓と腑の陰陽表里があります。臓が陰、里です。腑が陽、表です。

(3)五臓と人体各部はすべて繋がっています。<皇帝内経>で人体の生理、病理と大自然の様々な現象すべて五臓と関係があります。
       
天人整体五臓関係図
五臓::  肝   心   脾    肺    腎
        (心包)
六腑:  胆   小腸  胃    大腸    膀胱
        (三焦)
五志:  怒   喜   思     悲    恐

五常::  風   熱   湿    燥     寒


この繋がることは、一体どうやって発生するでしょうか、これは経絡の役目です。人体中の経絡は十二経、十五絡、奇経八脈などがあります。気は この経絡の中で毎一秒、毎一秒流れて、すべての全身各部が繋がっています。気功の練習するために、色んなツボを勉強が必要です。経絡についての知識も重要です。



 

(2014年7月25日(金) 23:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国NO.1の称号を持つ武術士で外科医。中国出身で日本語も堪能!

ブログ記事 ページ先頭へ