全国5万人が受講している「サイタ」

気功やり方教室・講座

気功やり方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室気功やり方教室東京 望永気功スクール健康の世界にようこそ スクールブログ 気功歴史の流れ

気功歴史の流れ

中国の気功の歴史、非常に長く、内容豊富であります。
基本的に三つの発展時期に分かれています。

1、素朴な気功時期  この時期の気功の特徴は神秘性少なく、宗教の影響殆どないことです。気功はいつからできたか、はっきり 分からないです。なぜならば、文字の記載がなかなか見つからないです。色々の検証によって、気功は5000年前も存在しました。<史記>の記載で皇帝“養五気、治五兵”の内容によって五行の思想は完成したことに判明がわかりました。

春秋戦国時代、気功を練習する人、段々増えて、気功の内容と練習方法も豊富になり、気功にたいしての理論と解釈も段々明確に出てきました。その時、中国の素晴らしい、輝いている文化栄えています。人材輩出、儒教の孔子、道教の老子、法家の韓非子、兵家の孫子など、みんな気功にたいして、個人的に気功法と理論を述べたり、人生観、世界観、方法論を解釈したりしました。特に管子は<思之思之、又重思之、思之不通、鬼神将通之。非鬼神之力、精気之極也>・・・・・・気功についての説明は鬼神の力ではなく、人間の精気だと科学的に、力強く訴えました。
2700年前、聖人たち気功にたいしての解釈、非常に素晴らしいです。

2、宗教気功時期(漢初から清末)
漢初から清末まで、中国全ての封建時代に気功と宗教合体で素朴の気功の科学性段々消えて、神秘性増えて、宗教の教義と神学のためになりました。秦の時代から、特に漢の心術学、魏晋の衒学、仏教も印度から中国に入り、気功と宗教、完全に合体で発展してきました。 唐の時代で儒、釈、道の伝統文化最高に栄えて、三家互いに吸収して、気功の理論と練習法、非常に細かく、内容豊富になりました。


3、現代気功時期(民国初から~今に至る)

現代気功は やはり科学時代の到来で、気功の本来科学健康法として、生命の健康と精神の自由のために、伝統気功の素晴らしいものを吸収して、間違いことを捨てて、時代と共に発展していきます。

 

(2014年7月22日(火) 1:11)

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国NO.1の称号を持つ武術士で外科医。中国出身で日本語も堪能!

ブログ記事 ページ先頭へ