全国5万人が受講している「サイタ」

Pro Tools使い方講座

Pro Tools使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンPro Tools東京 すぐできる、簡単Pro tools講座 スクールブログ 【DTM】どん...

【DTM】どんどん広がる「プラグイン」とは!?

コンピューターの中で全てを完結させてしまうDTM。
Protoolsをはじめ、DTMのほとんどに購入した時点で「音源」が付属してきます。
これは「ソフトウェア音源」と言い、ピアノやバイオリン、ドラムなどと言った「パソコンの中で鳴らせる楽器」です。
またそれらの楽器の音を変化させたり、様々な効果をもたらす「エフェクタ」。カラオケのエコーのような残響を出したり、ギターのカッコいい歪みを出したりする機能です。

これらの機能を「プラグイン」と呼びます。
要はDTMをゲーム機本体とするならば、プラグインはカセットです。(最近の子にはディスクじゃないと通じないかな?)
プラグインはDTMの決められた場所に差し込むことで様々な機能を発揮します。

ですがここで問題が…
それってつまり、「パソコンの中にあるカセットしか使えないってことじゃん!欲しい音がなかったらどうするの!?」と、勘の良い方はお気づきでしょう。
確かに、DTMの中にあるプラグインは限られています。
その状態では欲しい音がない場合、録音してこなければなりません。
でも教会のパイプオルガンだとか、3億円のバイオリンだとか、なかなか録音できるものではありませんよね。

ですがご安心ください!
このカセット、つまりプラグイン。
「買い足せます!」ドドン!

様々なメーカーがプラグインを開発し、売りに出しています。
ソフトによっては何万といった音が収録されているので、一生かかっても使いきれないほどです(笑)
特筆すべきことに、protoolsは業界標準ですのでほとんどのソフトウェアはprotoolsに対応してきます。
これもprotoolsの強みと言っていいでしょう。

お値段もピンキリて、何千円というお手軽なものから、何十万といったガチ向けのものまであります。
数あるプラグインから自分に合った音を見つけていくのもDTMの楽しみの1つですね!

レッスンではプラグインの選び方や使い方、オススメのプラグインの紹介なども実施しています!
あなたはどんな音を選びますか?

 

(2015年1月29日(木) 20:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

楽器ができなくても安心!難しいイメージを払拭し楽しめるレッスンを提供

すぐできる、簡単Pro tools講座
永奥秀太 (Pro Tools)

東京・西日暮里・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・南流山・新松戸・新八柱・西船橋・錦糸町...

ブログ記事 ページ先頭へ