全国5万人が受講している「サイタ」

Pro Tools使い方講座

Pro Tools使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンPro Tools東京 すぐできる、簡単Pro tools講座 スクールブログ 【初心者必見】...

【初心者必見】DTMってどんなことができるの?

これからDTMを初めてみようとお考えの方、興味はあるけどなかなか一歩を踏み出せない方、買ってみたけど難しくて何がなにやらわからない方…
そんな方たちの多くは、
「DTMはパソコンで音楽を作ることができるソフトだ」
ということは知っていても、具体的にどういうことをするのかまでは知らない方がほとんどではないでしょうか。

そんな方に、今日のブログではprotoolsを例にDTMでできることを簡単にまとめてみたいと思います!

まず始めに、レッスンで使用するprotoolsなどと言ったDTMのソフト、これを「DAW」と言います。
DAWとは、Digital audio workstation(デジタルオーディオワークステーション)の略で、簡単に言うとコンピューターの中にあるスタジオのようなものです。

このスタジオには、大きく分けて3つの部屋があり、録音・演奏・ミックス(後述)といった役割を持ちます。

まず1つ目の「録音」。
ほとんどのDAWソフトでは、コンピューターにマイクを繋いだり楽器をつないだりして録音ができます。
また録音した音声はデジタル化されているため、DAWソフトを使って編集することもできます。
音の大きさはもちろん、長さや音の高さまで変えたり、全く違う音に作り替えたりできます。
例えば自分の歌を録音し音を外してしまった時も、わざわざ
録音しなおさなくても簡単に補整できてしまいます。
ちょっとズルいですよね(笑)

2つ目は「演奏」。
「打ち込み」という言葉は、少し音楽をかじった方なら聞いたことがあるのではないでしょうか。
DAWソフトではコンピューターの中にある楽器を使って演奏ができます。
ピアノやドラムなど、ありとあらゆる楽器がソフトの中にあり、画面上にマウスで音符を書いていくとコンピューターが演奏してくれます。
ギターの超絶早引きなんかもできちゃいますね(笑)

そして3つ目は「ミックス」。
ミックスとはその名の通り、音を混ぜる作業です。
上に書いた録音、演奏してできたデータ。そのままでは音がバラバラで聞けたものではありません。
音量や音質、バランスを整えてあげる作業をミックスと呼びます。
ここでは詳しくは触れませんが、同じ曲でもこの作業をするだけで違う曲に聞こえることがあるほどに重要な作業です。

ざっくり簡単にまとめただけですが、いかがでしたでしょうか。
レッスンでは上の3つはもちろん、実際に機材を触りながら詳しく学んでいきます。
機能が盛りだくさんでややこしいDTM。その分できることも盛りだくさんです!
上手に使ってより良い音楽を目指しましょう!

 

(2015年1月24日(土) 22:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器ができなくても安心!難しいイメージを払拭し楽しめるレッスンを提供

すぐできる、簡単Pro tools講座
永奥秀太 (Pro Tools)

東京・西日暮里・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・南流山・新松戸・新八柱・西船橋・錦糸町...

ブログ記事 ページ先頭へ