全国5万人が受講している「サイタ」

Pro Tools使い方講座

Pro Tools使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンPro Tools東京 すぐできる、簡単Pro tools講座 スクールブログ ボクなりの作曲...

ボクなりの作曲の仕方

ミュージシャンそれぞれに独自の作曲の仕方があると思います。
参考になるかはわかりませんが、ボクなりの作曲の仕方を書いてみようと思います(笑)

最近、山口県の秋芳洞というところに行きました(過去ブログ参照)。
山口県の美祢市というところにある大きな鍾乳洞でして、その上にはなんとも特長的なカルスト地形というのが広がっております。

ボクは映像からインスピレーションを受けることが多くて、その時見ていた物が楽器の音に変換されます。
例えば、大きな岩が連なってるのを見て
「あー、ティンパニ(オーケストラとかにあるデカイ太鼓みたいなの)だな」
とか、水が流れてるのを見て
「これマラカスの3拍子!」
だとか、
「この険しい道はギターの歪んだ音だわ!」
とか。
一緒にいた友達にこの話をしたら笑われました(笑)

今作ってる曲は秋芳洞を歩いた順路に沿って、その時見たものから感じた音を並べています。
こんな作り方なため、全然統一性がないです(笑)
オーケストラチックなのにエレキギターが入ってたり、シンセサイザーとジャズが混ざってたり。
でもそれが逆にオリジナリティになるかなって……汗

ボクはこんなんですが、ミュージシャンそれぞれ色んなインスピレーションの沸き方があって、作曲の仕方があるみたいです。

みなさんはどうでしょうか?

ボクなりの作曲の仕方ボクなりの作曲の仕方ボクなりの作曲の仕方

(2014年12月9日(火) 12:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器ができなくても安心!難しいイメージを払拭し楽しめるレッスンを提供

すぐできる、簡単Pro tools講座
永奥秀太 (Pro Tools)

東京・西日暮里・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・南流山・新松戸・新八柱・西船橋・錦糸町...

ブログ記事 ページ先頭へ