全国7万人が受講している「サイタ」

Pro Tools(プロツールス)使い方講座を個人レッスンで探す

Pro Tools使い方講座を選ぶ

Pro Tools初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのPro Tools(プロツールス)使い方講座を見つけることが出来ます。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

Pro Tools教室の無料体験レッスンについて

サイタのPro Tools教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしPro Tools教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

Pro Tools教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にPro Toolsを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

Pro Tools使い方講座の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるPro Tools使い方講座の講師一覧です。

約22時間前更新
加茂弘祐さん

加茂弘祐さん

ジャンル

Pro Tools

主なレッスン会場

渋谷

赤井聡史さん

赤井聡史さん

ジャンル

Pro Tools

主なレッスン会場

東京

山崎進さん

山崎進さん

ジャンル

Pro Tools

主なレッスン会場

横浜

Pro Tools(プロツールス)使い方講座 体験レッスンの感想コメント

Pro Tools(プロツールス)使い方講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

2月3日(月) 9:38 更新

40代女性

全文を読む

体験レッスンありがとうございました。 便利な機能を教えていただきました。 今後も更に様々な機能を教えていただくことによって作業時間がかなり短縮出来ると思います。 咲いたさんのレッスンは、毎週何曜日と決められてなく自由に受講出来るのでとても良いシステムだと思います。 分からないことが出てきた時にはレッスンの予約を入れれば教えてもらえる先生がいることはとても心強いです。 先生に教えていただくことによって自分では思い付かない幅広い使い方が出来るような気がしますのでこれからもとても楽しみです。

60代男性

全文を読む

非常に感じが良く、分かりやすかった。

20代女性

全文を読む

緊張しましたが、とてもわかりやすくこれからprotoolsをいじるのが楽しくなりそうなレッスンでした!これからも続けていきたいとおもいます!

新着レッスンノート

Pro Tools(プロツールス)使い方講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

5月8日

録音において必要なものとProtoolsの基本的な機能と操作方法録音において必要なものとProtoolsの基本的な機能と操作方法

録音にはマイク、インターフェース、パソコン、モニターヘッドホン、スピーカーが必要です。 Protoolsのツール(グラバー、セレクター、トリム)とモード(スリップ、グリッド、スポット、シャッフル)の説明とトラック(オーディオ、AUX[オグジュアリー]、マスター)、クリップなどの簡単な説明。 プラグイン(EQ[イコライザー]、コンプレッサー、リバーブ、ディレイ)の説明。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる