Premiereコーチ
  1.  Premiereコーチ
コバヤシ シンゴ
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK
  • 平日20時以降OK

映画やアニメなど多くの作品を手掛けてきた、現役の映像ディレクターに学ぶ
Premiere編集入門から応用まで

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

編集変わると印象変わる。ノンリニア編集は発想と連想ですヨ。

編集ツールとしてはPremiere以外にもAvidのMedia Composer、MacではFinal Cut Pro、やiMovieなどが有名です。最近はBlackmagicのDaVinci Resolveがグイグイきてます。
そんな中でPremiereは老舗の趣で、着実に進化を遂げてきています。使いやすさととっつきやすさは一番だと思います。

編集は素材をどう料理するか、というものではありますが、ノンリニア編集という概念は時間軸に縛られない部分編集の積み重ねが可能な手法ですので失敗を恐れずに何度でも納得いくまでつなぎ変えていいんです。
料理といってもコース料理の感覚です。サラダはサラダ、肉料理は肉料理とバラバラに作っても出す順番をアレンジして最終的にコースとして美しい流れができれば最後のコーヒーまで美味しくいただけます。

個別のカットの発想工夫からそれらの連携連想というの編集の醍醐味を感じてください。
一回繋ぎが気になり出すと、普段見ているTVドラマや映画の見方も変わってきますヨ。

Premiereは編集だけでなくカラーグレーディング(画面の色調含め調子をコントロールすること)や簡単な合成も可能なツールです。Adobeの各種ツールから素材をインポートして色々工夫して絵を作り込むこともできます。

目標に対して使えるツールを駆使していかに効率よく、いかに良いものが作れるか?
人間は効率を追い求めますが、技術的な効率はアプリのバージョンアップやマシンの高性能化で
どんどんアップしていきます。

しかし自発的な「何を作るか」ということは人間様が考えるわけで、ここはあまり効率化できません。
ツールに慣れる、ツールを知ることでこの発想の部分に「このツールならこんなことができる」
というブーストをかけてくれます。

Premiere含めたADOBEのツールは共通のアイコンやショートカット、使い方が多数あります。
これらは一旦覚えると他のADOBEツールに応用が利くので便利です。
一つのツールから素材作成のためのADOBE各種ツールへの連携も見えて来ますよ。

まずは触り倒してみて「作りたいもの」が見えて来たらブーストかけましょう!

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

映画小僧で自主制作などたくさん作って来ました。ゴジラ世代であり、ヤマト世代です。STAR WARS、ガンダムは中学生でした。仕事としては造形や装飾デザイナー、絵描きとしてキャリアをスタートしましたが、CGに触れて独学で勉強開始。映画、映像の世界に飛び込み、最初に携わったのがオプチカル合成の世界。手書きのアニメーションをフィルムに焼き付けたり、合成したりする仕事でした。

映像ディレクターとして編集ツールは最初はフィルム作業でスプライサーでした。それがビデオテープとリニア編集になりPremiereでのノンリニア編集になり、ここ10年はPremiereを常に使用しながら映画、テレビアニメなど多くの作品で使って来ました。

非破壊での編集のやりくり、繋ぎ直しの柔軟性、リアルタイムプレビューなどノンリニア編集ツールの代表格であるPremiereは映像編集の現場で広く使われており、Adobeの他のツールとの連携でもっとも力を発揮します。大学や専門学校での授業でも教えて来ましたが、大人数だと痒いところに手が届きませんでした。サイタのコーチとしては個別に目標を立て、それに向かって知識の輪を広げて行くような授業にしたいと思います。

慣れていく過程で編集の違いで作品の印象が変わることに気がつくと楽しくなります。教える方も気づかされることが沢山あります。お互い楽しみながら技術向上を目指しましょう!外見が怖そうに見えますが、前向きな人には超優しいですヨ。

スクール開校日時
  • 月曜: お休み
  • 火曜: 07:00〜24:00
  • 水曜: 20:00〜24:00
  • 木曜: 07:00〜24:00
  • 金曜: 20:00〜24:00
  • 土曜: 00:00〜24:00
  • 日曜: 00:00〜24:00
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェの飲食代実費(ご自身の分のみ)(200円〜)をお支払いいただきます。

ご注意事項

・スケジュールは流動的です。上記時間帯以外でも日程、時間の調整は可能ですのでお気軽にご相談ください。
・月曜日は対応不可になっていますが、日程、時間帯によっては可能です。
・火曜日、木曜日は7時から24時となっていますが、7-9時の朝の部と20-24時の夜の部でお願いします。
・水曜日、金曜日は夜の部だけになります。
*土日は24時間対応可能ですが、全部埋めるわけにもいきませんのでお問い合わせください。
 実写の素材撮影やPCの購入相談、同行などに使えれば良いかと思っています。

道具についてのアドバイス
AdobeのソフトそのもはWindows、MacOSどちらでも同じように動きます。
どちらのプラットフォームでも問題はないですが、強いて言えば見た目が違うのと、連携ツール周りの取り回しがちょっと違うぐらい。あとは普段使いにどんなアプリ使っているか、今まで使っていて慣れているのはどっちかで選べば良いと思います。

マシン選び:PC(Windows)なのかMACなのか論争
とにかくハイエンド、と言うのはプロだからですが、マシンを買うときの持論は「その時に購入できる最高のも」が良いと言うことです。その分長く使えます。減価償却(現実的!)期間を過ぎてもサブマシンとかで使えていてほしい、と言うのもあります。ただ、初心者の方にはおサイフ的にも精神的にもキツものがあります。今現在はこの理屈でいうとMACは非常にお高くつきます。PC陣営は選択肢も多く、値段もこなれているものが多いので手に入れやすいですね。

デスクトップなのかノートブックなのか論争
グラフィックボードの進化が目覚ましく、この分野のトップのNVIDIAのボードの選択はPCでしかできません。デスクトップマシンはパーツで入れ替えや追加ができるメリットがあり、予算抑えて後から追加作戦など柔軟性があります。
MACの場合のデスクトップはMINIかiMacかProかとなりますが、グラフィックボード周りが気になるというのはどうしようもない部分です。今後のアップデートに期待。総じてモニターを別に大きなもので広々デスクトップとか恩恵はありますが、「持ち運べない」のはどうにもなりません。

ノートの場合、CPU、GPUの選択に制限がかかるのと、多少コストアップはありますが、色々なメーカーから大量に出ているので選り取り見取りです。MacBook関連はスタイリッシュではありますが、やっぱりちょっとお高くつきます。サイタのように場所にとらわれず勉強するという意味ではノートの選択が望ましいですね。バッテリーの持ち、重さ、液晶サイズなど色々ありますが、15インチサイズぐらいがオススメです。13インチクラスはデスクトップが狭いし、17インチクラスはデカくて重いし。

ノートも自宅では外付けモニターをつけてデスクトップを拡張して使ったりできます。私もそういう使い方です。抜き差しが面倒なのでACアダプターだけ2個買って、一個は家に置きっぱなしです。
体験レッスン時の持ち物

カフェ利用時のご自身のドリンク代

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

【お知らせ】2021年4月以降の電話窓口の休止に関して

いつもお世話になっております。
サイタ事務局です。

サイタ事務局では2021年4月1日より電話窓口を閉鎖させていただくこととなりました。
お急ぎの場合には、恐れ入りますが、お問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いでございます。

ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【サポート受付時間】 10:00 ~ 16:00 (除:土日祝祭日、特定休業日)
 ※ご案内等において、変更前の受付時間が記載されている場合がありますが、ご了承ください。

【お問い合わせ方法】 メールおよびお問い合わせ窓口にて受付
 ※電話窓口は閉鎖となります。

皆さまにご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんが、
引き続き弊社サービスをご愛顧下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

【重要】新サービスの準備開始とサイタのサービス提供期間延長のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

サイタのサービス終了におきましては、日頃よりサービスをご利用くださっている皆様のご期待に沿うことができなかったこと、改めましてお詫び申し上げます。

当社では、現在の形では今後安定してサービスの提供を続けることが難しい中ではあるものの、引き続き何らかの形でサービスをご提供することができないか検討をいたしました。
その結果、現在のサイタを名称含めフルリニューアルし、現在のサービスとは別の形で、コーチと生徒をつなぐ新サービスを来年2021年夏頃を目処にリリースできるよう、企画・開発を開始しております。

つきましては、新サービスリリースまでの間、従来どおりサイタをご利用いただくことができますよう、サービス終了のスケジュールを以下の通り変更させていただきます。

引き続き、サイタをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

■サービス終了までのスケジュール
・2021年3月19日 15時:無料体験レッスンのお申し込み受付終了
・2021年3月31日:レッスンマイルの購入終了および体験レッスンの実施終了
・2021年6月30日:サービス終了

■無料体験レッスンに関して
2021年3月31日までの体験レッスン受講後に入会される受講生に関しては、入会金に関しては無料となります。

※ なお、恐れ入りますが、現時点においては新サービスに関する質問にはお答えできかねますことをご了承いただければ幸いでございます。

レッスンのイメージ

〜興味本位でいじり倒してみましょう〜
最初はPCスキル含めヒアリングです。プレミアでどんなことがしたいか教えてください。
基本的なマシンに関する知識と、編集に対する知識の確認から参りましょう。〜15分くらい。

ノンリニア編集ソフトなので、基本は「映像編集」ですが、色々できるんですよ、というPremiereの紹介もしながら実際に触って見ましょう。サンプルを編集しながら基本を一通りやって見ましょう。理解が進んでいる人はすっ飛ばして応用編へ。さらなる高みへはアプリ間連携とかもあります。〜30分から40分。

残る時間は漠然とで良いので目標を立てて見ましょう。何が楽しくて、「お!」という気づきがあったか、とかこんなことがやってみたいとか、何もわからないところからでも触り倒せば見えてきますヨ。

新着レッスンノート

コバヤシシンゴコーチと、実際の生徒さんとのやり取りをご覧下さい。

Premiere編集入門から応用まで

時間が空きましたのでプロジェクト、編集の基本設定などおさらいしました。 ゼロから作成するときのお作法に関して注意点を再確認しながら、素材管理含めゼロからひとつプロジェクトを作成しました。

Premiere編集入門から応用まで

FINAL CUT経験者ということで、premierとの違いなどを中心に素材管理のことなど学びました。

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥4,900)+カフェ利用時のご自身のドリンク代です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法