全国5万人が受講している「サイタ」

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクール

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座PowerPoint神奈川 ぱわぽdeぷれ スクールブログ PowerPo...

PowerPointのプレゼンの機器

さて、出来上がった勝負ぱわぽをプレゼンテーションする時の機器についてお話しします。
一昔前はプロジェクターでスクリーンに向かって投射し、複数のプレゼンの受け手に対して小規模映画館方式で説明することが主流でした。
今では・・・ そうです。 大型液晶モニターなんです。

プロジェクターもモニターもノートPCからの出力信号を同じインターフェイスの接続器具(RGBコード)を使って接続します。
最近では大型画面の液晶モニターが安く手に入るようになったために、先進企業の会議室には50インチを超える液晶モニターが設置されています。
モニターは明るい会議室でも十分な明るさで勝負ぱわぽを映し出せますが、
多少古くい小型のプロジェクターでは、適当なスクリーンがないと白壁やホワイトボードなどに映す際にゆがんだり、色が変化したりしてせっかくの勝負ぱわぽのプレゼンの効果が半減してしまうことがありますので、どんな機器かをあらかじめ聞いておくといいでしょう。

プロジェクターも液晶モニターもない場合は?
はい、少人数ならA4のコピー紙に印刷したものを人数分用意して、紙でプレゼンをします。
相手が一人なら、横に並んでPCの画面でプレゼンする場合もあります。
自分の使い慣れたPCならいいのですが、USBやSDなどのメディアを介して慣れないPCを使用せさせるを得ない場合や、スクリーンのタテ・ヨコ比が異なって、文字が読みにくい場合もあります。落ち着いてPCの画面設定を変更しましょう。プレゼン本番の直前では、プロフェッショナルに支援を求めた方が得策です。

大事なプレゼンには必ず早めに現地へ出向いてリハーサルを実行しましょう。
要は、せっかくの勝負ぱわぽが機器の相性が悪くてプレゼンが不発だと、本当にもったいないですね。機械が故障する場合だってあり得ますから、最低限のリスクヘッジで紙を用意しておくと、プレゼンに余裕が出て、勝負ぱわぽが炸裂するはずです。
Good Job!
Good Luck!

 

(2013年10月12日(土) 2:11)

前の記事

この記事を書いたコーチ

実務、レッスンともに現役バリバリ!水彩版画の作家としての一面も

ぱわぽdeぷれ
かしやまたかお (PowerPoint)

東京・新橋・品川・横浜・戸塚・大船・藤沢・辻堂・茅ケ崎・洋光台・港南台・保土ケ谷・東...

ブログ記事 ページ先頭へ