全国5万人が受講している「サイタ」

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクール

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座PowerPoint京都 パワポふれあいスクール スクールブログ プレゼン作成で...

プレゼン作成で気をつけること

パワーポイントの実習を職業訓練の仕上げでやっています。1グループ4名ずつで、それぞれにテーマを決めての共同作業です。この様子をみていて気づいたことがあります。

習いたてのパワーポイントで実際のプレゼンを作る場合、初心者の方が陥りやすいワナについて挙げてみましょう。

パワポ操作は「画面切替」や「アニメーション」といった動的な効果をつけられるのが楽しいので、ついつい色々とつけたくなるのですが、実際にプレゼンをするという場合にはあまり動きが多すぎると見る人にとって見やすくわかりやすいプレゼンテーションにはなりません。

また初心者の方は、伝えたい内容をついついスライドの中に文章として入れ込みすぎる傾向がありますが、スライドを前に映し出す場合、文字が多いと見る人は読むことに集中してしまって肝心の発表(声)をしっかり聞けなくなり、本当に伝えたいことが十分に伝わらなくなります。

スライドには、文章ではなくキーワードを大きな文字で入れる、できるだけ一見してわかるような図やイラストを使う、などの工夫が必要なんですよ ♪

 

(2012年5月13日(日) 9:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

職業訓練校のメイン講師。初心者・MOS資格の取得を目指す方も歓迎

パワポふれあいスクール
坂口紫 (PowerPoint)

祝園・松井山手・六地蔵・大和西大寺・桃山御陵前・新田辺・高の原・樟葉

ブログ記事 ページ先頭へ