全国5万人が受講している「サイタ」

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクール

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座PowerPoint東京 初めてのパワーポイント八王子 スクールブログ パワーポイント...

パワーポイントで使用する文字サイズってどのくらい??

こんにちわ!

今日はプレゼンテーション(プレゼン)においてパワーポイント資料を作る時の「文字のサイズ」について取り上げてブログを書きます。


ここでは文字のサイズに限定して話をしますね~!


プレゼンでは聞き手(プレゼンを聞いてくれる人)に対して見やすく、分かりやすいものでなければいけません。


実は作ってる時(パソコン画面で見てる時)と
プレゼンする時(プロジェクタなどに投影する時)とでは、まったく見た感じが違うんですよ!!


文字サイズも大きく影響される要因の一つです!


なので、文字サイズを決める時に考慮すべき点をいくつか挙げてみたいと思います。

「どんな部屋でプレゼンするのか」
「聞き手との距離はどのくらいあるのか」
「聞き手の年齢層はどのくらいなのか」

最低限上記の3点は資料を作る時には考えておくべきだと思いますよ^^


理由を書いてみますね。

「どんな部屋でプレゼンするのか」

聞き手はどのような角度で見てるのかが重要になります。次にもつながってきますが、聞き手との距離も大体つかむためですね。

「聞き手との距離はどのくらいあるのか」

距離が一番大事ですね。一人一人見る距離が違うので、聞き手みんなが見えるようにするために知っておくといいです。

「聞き手の年齢層はどのくらいなのか」

これは聞き手の視力への配慮するためです。
特に高齢の方が多くいらっしゃる場合には注意が必要です。



細かい所ではありますが、
大きく印象が変わって来ますし、
聞き手の理解度にも影響してしまうんですよ!


実際のレッスンでは字の大きさについても指導しますので、その違いを体感して見てください!


実際に私は文字サイズを絶対に18以下にはしませんね!

 

(2011年4月25日(月) 18:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

情報技術者検定取得。理系大出身のMac版にも対応可能な先生

初めてのパワーポイント八王子
川村剛 (PowerPoint)

八王子みなみ野・八王子・南大沢

ブログ記事 ページ先頭へ