全国7万人が受講している「サイタ」

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクールを個人レッスンで探す

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクールを選ぶ

PowerPoint初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

はじめてのパワーポイントから資格対策まで、あなたのレベルに合わせて学べるマンツーマンレッスンです。大事なプレゼンに向けた短期レッスンでの利用もおすすめです。PowerPointの操作方法だけでなく、ソフトを応用した書類作成の方法など、お仕事や作業で悩んでいることをぜひレッスンでお聞かせください。お一人お一人にぴったりのカリキュラムで、無理のないペースで受講できます。さあ、パソコンへの苦手意識をなくすチャンスですよ!

マイクロソフトOfficeの種類で探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

PowerPoint教室の無料体験レッスンについて

サイタのPowerPoint教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしPowerPoint教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

PowerPoint教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
レッスンに関する悩み相談
14:15
早速PowerPointのレッスン開始
14:45
簡単なツールなどを紹介
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

実際に仕事でも活用できるようなパワーポイントの使い方を教えていただいたので、すぐに仕事に活かせました。講師のレベルが気になっていましたが、非常にレベルが高く、関連する様々な知識等を教えていただき、大変満足しております。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクールの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるPowerPoint(パワーポイント)使い方講座・スクールの講師一覧です。

約6時間前更新
武内淑恵さん

武内淑恵さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

巣鴨

中田智子さん

中田智子さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

梅田/大阪

南佳孝さん

南佳孝さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

山科

中西利久さん

中西利久さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

六甲道

もっとみる
日野眞澄さん

日野眞澄さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

西船橋

生畑目星南さん

生畑目星南さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

横浜

橋本光正さん

橋本光正さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

稲沢

棚林綾女さん

棚林綾女さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

岐阜

鹿島誠司さん

鹿島誠司さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

綱島

玉田賢司さん

玉田賢司さん

ジャンル

PowerPoint

主なレッスン会場

伏見(愛知)

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座 体験レッスンの感想コメント

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

10月24日(火) 23:39 更新

40代女性

全文を読む

昨日は体験レッスンをありがとうございました。 こちらの質問内容をすぐに理解いただき、わかりやすく楽しく教えていただきました。 苦手意識のあるPowerPointですが、少し光が見えて来た気がします。 早速仕事での書類作成に表挿入を使い始めております。 またどうぞよろしくお願いいたします。

50代男性

全文を読む

初回は、レッスンというよりも、受講者のレベルを確認するためのものであろうと感じました。説明は良く言うと細かくて体系的であり、一部の明確な目的を持った受講生には少し過剰で不要なものの積み重ねになりかねない場合があると感じました。 もちろん上記の手順を踏まないと、何を教えて行くべきか、どこまで理解できているのか分からない(おそらく、様々な生徒さんがこられるでしょう)ため、仕方ないと思いますが、同じ1時間を過ごすのであれば、学びたい部分にフォーカスしてレッスンを受けられる方がベターです。教え方はお上手で、まとめ方、順番、どこをとってもOKなコーチです。

60代女性

全文を読む

パワーポイント体験レッスンを受ける前は、大丈夫かなと緊張の面持ちでいっぱいでしたが、早坂先生は、優しくていねいにお教えくださり、60歳半ば過ぎの私にも安心できました。次回の受講が楽しみです。有難うございました。

新着レッスンノート

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

9月12日

表示する内容の整理と作成順・アニメーション動作のポイント表示する内容の整理と作成順・アニメーション動作のポイント

今回は、スライドの内容に少し踏み込んでみました。 とかく自分が話すことをそのまま要約して文章で見せがちですが、聴衆にスライドを読ませることは、プレゼンターの話を聞いてもらいにくくするので、できるだけキーワードや図だけにし、見せるスライドにしましょう。 例えば3つのことを話す場合に、共通する言葉は1つにまとめ、変化する部分のみを分けて表示します。 そしてそれを話の流れに合わせてタイミングよく表示するように、アニメーションを設定します。 前回もお話ししましたが、アニメーションの設定は慣れるまでは大変ですが、少し慣れれば逆に話の組み立てと合わせて、リハーサルの効果がありますのでぜひ頑張...

9月5日

スライドの追加とデザイン・アニメーションスライドの追加とデザイン・アニメーション

引き続き、スライドの作成を行いました。 スライドの追加は、追加したい前のスレイドを選択した状態(またはスイカしたい場所)で、ホームリボンの「新たしいスライド」ボタンで追加します。アイコンをクリックすると、前のスライドと同じレイアウトのスライドが追加され、矢印部分をクリックするとレイアウトを選択して追加できます。 スライドの作成は、まずタイトル(そのスライドで伝えたいテーマ)を入力します。タイトルは基本的には大きく目立つようにします。 続いて内容(図・テキスト・写真・グラフなど)を作成しますが、文章はできるだけ短く「キーワード」だけでも良いです。図や写真はスタイルを活用してただ作った...

9月1日

スライドマスタの活用スライドマスタの活用

スライド全体のデザインを統一する機能としての、スライドマスタの設定を行いました。 スライドマスタのマスタスライド(リストの一番上、少し大きいマスタ)の背景色や図形を設定すれば、それが全部のスライドに反映され、変更すれば全部のスライドを一路に変更できます。 その下の少し小さいマスタは各レイアウトのマスタですので、そのレイアウトのスライドだけ変更することもできます。なかなか理解するのは難しいので、まずはマスタスライドだけ設定しましょう。 スライドマスタの設定時に、図形を作成しました。 最初は四角形を作成しましたが、少し柔らかい印象を与えるために、図形の処理機設定の「図形の編集」→「図...

8月24日

パワーポイント(表作成、円グラフ作成)パワーポイント(表作成、円グラフ作成)

レッスンお疲れ様でした! 今回はまず質問のあったテキストの配置についてやりました。 文頭を揃えるには、左寄せを選びます。中央揃えは、文字の長さによって文頭の位置が変わります。 左寄せにして、インデントやプレースホルダーの位置を変更することで整えましょう。 次にパワーポイントの表作成の続きを学習して頂きました。 セルの塗りつぶしは、前回やりましたが、スタイルを選んで適用することで自分で一つ一つ塗りつぶしを設定しなくても見栄えよく出来ます。 表内の文字配置についても学習しました。文字は水平方向、垂直方向に配置が必要になります。 縦書きも出来ます。 グラフ作成も学習して...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる