全国7万人が受講している「サイタ」

ポップダンススクール・教室を個人レッスンで探す

ポップダンススクール・教室を選ぶ

ポップダンス初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのポップダンス教室を見つけることが出来ます。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸しダンススタジオの使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ポップダンススクール・教室の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるポップダンススクール・教室の講師一覧です。

約23時間前更新

新着レッスンノート

ポップダンス教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

7月27日

アニメーションの「仕組み」をレクチャーしました!〜その2〜アニメーションの「仕組み」をレクチャーしました!〜その2〜

★ロボット歩行 ロボットダンスはその場で踊れますが、歩行してロボットを表現する事も可能です! その歩行の方法も何種類かあるので紹介します。 ①ベタ足のまま歩行 ②頭の位置を変えず、膝を曲げて歩行 ③②番の逆で後ろへ歩行 ④身体と足の動作が同時に歩行 たくさん歩行の方法がありますが、コツを説明していきます! ①膝は曲げず足を伸ばしたまま歩行をしてください!その時に腕もL字に曲げて等速で移動するとさらにロボット感が増します!イメージはブリキのおもちゃ! ②膝を曲げて歩行の際、足はカカトから着地し、つま先でバランスを取る事。 もちろんロボットダンスなので等速で移...

7月21日

アニメーションの「仕組み」をレクチャーしました!アニメーションの「仕組み」をレクチャーしました!

★腕の「HIT」と「POP」について まず最初に自分がどこの筋肉を弾くことができるのかの位置を把握することが大事です! 今回紹介したのは主に使用するであろう筋肉の位置を紹介&確認しました! 【そもそも「HIT」と「POP」とは?】 ★ヒット →イメージするのはボクシングの【ストレートパンチ】を筋肉に置き換えて力を入れることを覚えておいてください! ★ポップ →イメージするのはボクシングの【ジャブ】を筋肉に置き換えて力を入れることを覚えておいてください! 上記を踏まえて、今回のレッスンでレクチャーした箇所を紹介してきます! ①腕の関節(肘部分) ②二の腕...

3月16日

ポッピングの技や動かし方をレクチャーしました!ポッピングの技や動かし方をレクチャーしました!

ヒット&ポップについて まず最初に自分がどこの筋肉を弾くことができるのかの位置を把握することが大事です! 今回紹介したのは主に使用するであろう筋肉の位置を紹介&確認しました! ★ヒット →イメージするのはボクシングの【ストレートパンチ】を筋肉に置き換えて打つことを覚えておいてください! ★ポップ →イメージするのはボクシングの【ジャブ】を筋肉に置き換えて打つことを覚えておいてください! 以上を踏まえて、ヒット&ポップできる箇所を紹介してきます! ①腕の関節(肘部分) ②二の腕 ③胸(脇腹部分) ④脇腹 ⑤胃(肋骨下部分) ⑥丹田(下腹部分) ...

11月22日

POPPINの基礎を一個ずつ解説しました!POPPINの基礎を一個ずつ解説しました!

【ポップ&ヒット】 これは一日でうまくできるような技ではないので、ゆっくりと毎日少しでもいいので打つ練習をしてください!腕、胸、胃、脇、丹田、足と一個ずつ動く場所と、どうやったらより動くのか?どんな姿勢の時によく反応するのか?を見つけて、練習を重ねていってください! ☆ポップ☆ →ボクシングで言うとジャブのイメージ! 自分の心の中に0〜100の力のメーターがあると想像して、そのメーターが一瞬で100になった瞬間に0に戻るイメージ。 0に戻るときに大事なのは「脱力」です! ☆練習方法☆ 左右の腕をゆりかごのように振って、振った腕をグッと力を入れてピタッと止める練習です...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる