全国7万人が受講している「サイタ」

ピラティス教室・スクールを個人レッスンで探す

ピラティス教室を選ぶ

ピラティス初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのピラティス教室を見つけることが出来ます。

サイタスポーツ教室ピラティス教室

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸しダンススタジオの使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ピラティス教室の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるピラティス教室の講師一覧です。

約7時間前更新

ピラティス教室 体験レッスンの感想コメント

ピラティス教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

4月22日(月) 19:03 更新

50代女性

全文を読む

今回、先ず腹式呼吸と胸式呼吸の違いを実技と説明で、とても良く分かりました。 インナーマッスルを鍛える必要性やそのやり方やさらには四肢の使い方も、丁寧でした。介助もです。 笑顔が素敵な先生にお会い出来、モチベーションが上がりましたよ。有り難うございました。

40代女性

全文を読む

体験レッスンに申し込みをしてみてよかったです。 担当の講師の先生は、親切に分かりやすく、楽しいレッスンをして下さいました。 初めの一歩を踏み出してみてよかったです。のんびりマイペースにいずれは自分の趣味になるように続けていければと、考えています。

50代女性

全文を読む

初めてのピラティスでしたが、楽しくあっという間の一時間でした。 プライベートレッスンは、周りが気にならず、直接指導頂けるので、私のような初心者にはピッタリです。 50代で何かを始めるのに躊躇しましたが、チャレンジして良かったと思います。 有難うございました。

新着レッスンノート

ピラティス教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

9月3日

うつ伏せでのワークを行う上で大切なこと♪うつ伏せでのワークを行う上で大切なこと♪

8/29のレッスンお疲れさまでした。 今回は、毎回行う基本動作、特にうつ伏せでのワークを行う上で、大切なことを再度お伝えして動いていただきました。 うつ伏せでは、腰部が使われやすいため、腹部の動員がとても大切です。また、頸椎の動きから行うこと→胸をそらしはじめたとき、より肩甲骨を下げる下制の動きで、上背部を使うことに気をつけながらワークを進めました。回数を重ねるごとに背面の使い方も少しは分かってきたのではないかな?と思います!!

9月3日

前鋸筋の復習♪前鋸筋の復習♪

8/22のレッスンお疲れさまでした。 以前にも行いました、前鋸筋の働かせ方をワークを通して動きながら復習+基本動作のレッスン内容で行いました! 前鋸筋は、主に肩甲骨の動きや安定させる働き、吐く時のろっ骨の動きにも関与する筋肉です。また、日常生活では、腕を前に押し出す時に使われる筋肉です。 分かりづらい部位でもありますので、少しずつ、理解できて、動員させた時の感覚などを身体で覚えていきましょう!!

9月3日

足もとから整えよう〜♪足もとから整えよう〜♪

8/19のレッスンお疲れさまでした。 今回は、前回の前鋸筋の復習、トゥコレクターというツールを使って、足もとをコンディショニングしました。 足もとのアライメントを整えた上で、壁を使用してのフットワーク、バランスクッション使用して骨盤調整、仰向けでは臀筋、ハムストリング、大腿四頭筋のストレッチ、立位で、腰部ではなく、ハムストリングが使われている感覚を意識すること。にフォーカスした内容で60分のレッスンを行いました!

9月3日

横隔膜を意識して呼吸〜♪横隔膜を意識して呼吸〜♪

8/18のレッスンお疲れさまでした。 改めて、テーマは呼吸!! 基本動作+横隔膜を意識して呼吸することを大切にレッスンを行いました。 横隔膜は、吸う時→下へ、吐く時→上へ動きます。意識することで、より肺に多くの呼吸を入れようとしてくれて、深い呼吸へと導くことができます。呼吸することも立派な筋肉運動です!!

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる