音楽教室ピアノ教室東京 大西ピアノ教室 大西正芳コーチへインタビュー

大西正芳コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

大西ピアノ教室

初心者の方、経験者の方のどちらにも、
「音を奏でることを楽しむ」という気持ちを大切にしながら、
レッスンを進めていきたいと考えています。

初心者の方は、ピアノに触れることだけでも
ドキドキしてしまうかもしれません。
最初は誰でも同じです。
緊張もせず、簡単に指を動かすことなど、
最初からできる人などいません。
ご自身のペースを第一に考えながら、
無理のないレッスンができればと考えております。

経験者の方は、久し振りにピアノに触れることで、
色々な想いが交錯するかと思います。
楽しかったこと、辛かったこと、笑ったこと、泣いたこと…。
何かの技術を習得する際には、
それぞれの想いがあって然るべきと思っています。
まずは、皆様が持たれている想いを、
一緒に共有するところから始めていきたいと思います。

技術を習得することは、とても大切なことです。
私も、ここはきちんと習得していただきたいと思っています。
ただし、無理強いをすることはしません。
せっかく「始めてみよう!」と思った気持ちを、
心なく摘み取るようなことは絶対したくありませんので…。

1人1人のペースがあって良いのです。
他人と比較することではありません。
それぞれのペースを大切にしながら、
一緒に前へ進んで、音楽を楽しく奏でましょう♪

Q2ピアノ初心者へメッセージをお願いします!

大西ピアノ教室

「ピアノを弾くことに憧れてたなー」
「昔ちょっとやってたけど、また弾きたいな」
「やってみたいけど、今更始めるのはちょっと…」

こんな風に、色々な思いを持たれている方が
いらっしゃるのではないかなと思います。
ほんの少しだけ勇気を出して、
最初の一歩を踏み出してみませんか?

憧れている曲や弾いてみたい曲など、
いろんな想いを私にお話ししてください。
まずは色々なお話をしていきましょう。

その上で、どのようにレッスンを進めるか、
どのような教材を使っていくか等を
決めていければと考えております。
そして、実際に様々な曲を演奏しながら、
指の使い方や姿勢、演奏上必要な知識等を
お話していきたいと思います。


ピアノをはじめ、音楽を奏でていくと、
きっと新たな世界が広がっていきます。
そんな世界へ進む皆さんのお手伝いができたら、
とても嬉しく、とてもとても幸せです。
楽しく一緒に進んでいきましょう!

Q3ピアノ経験者へメッセージをお願いします!

大西ピアノ教室

過去にピアノを習われていて、
「また弾いてみたい!」と思われている方は、
多くいらっしゃるのではないでしょうか…。

でも、仕事や家事等が忙しかったり、
経済的な面が不安に感じたり、
なかなか再開するきっかけを作れずに、
時が過ぎてしまった方もいらっしゃると思います。

あくまでも個人的な見解ですが、
小さい頃にピアノを弾いたことがある方は、
大人になっても、ご自身が思われているよりも
簡単に演奏することができるように思っています。

例えば、自転車に乗ること。
何年も乗っていなかったにも関わらず、
ちょっと練習すればまた乗れるようになる。

ピアノも同じです。
定期的に指を動かす訓練をしていれば、
過去に培った力は甦ります。
逆に、定期的に指を動かさなければ、
ピアノへ向かうことに対して臆病になり、
更に弾かなくなる…というループに陥ります。

せっかく弾けるだけの力が眠っているのですから、
これを1つのきっかけとしていただき、
是非音楽を、ピアノを楽しんでいただければと思います。
そして、そのお手伝いをさせてくださいm(_ _)m
いつでも強い味方でいられるよう、
精一杯努めさせていただきます。



最後に。

ピアノ、いつやるの…今でしょ!!!
(流行りに乗ってみましたwww)

ピアノ教室 無料体験レッスン

ピアノ初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
大西正芳 先生
担当:大西正芳 先生

ページ先頭へ

ピアノ教室を選ぶ

ピアノ教室のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 13:00〜23:00
火曜: 18:00〜23:00
金曜: 13:00〜21:00
日曜: 11:00〜22:00

1)仕事の都合により、開講日時等の可否が変わります。日時等はお気軽にご相談ください。
2)火曜日は月1日のみ『18:00〜23:00』でレッスン可能となります。※可能日は月によって変わります。

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる