音楽教室ピアノ教室東京 マイコのピアノ教室 レッスンノート

マイコのピアノ教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

クープラン
レッスンお疲れ様でした。 贅沢な貴族達の時代。 そんなフランスが華やかだった時代の作曲家、クープラン。 クラヴサンのためにたくさん書かれている中の1曲ですが、ピアノでもかなり弾かれて...
トリル
レッスンお疲れ様でした。 トリルのお話になりましたね。 あくまでもトリルは飾り、と言う認識で良いと思います。 https://pianeys.com/theory/trill/ ...
パッヘルベルのカノン
レッスンお疲れ様でした.。 体調が戻られて、良かったですね。 「パッヘルベルのカノン」は、やりがいがありますね。 また次回も時間が許せば、やりましょう。 クープランも楽し...
連弾
お仕事がお忙しいなか、レッスンお疲れ様でした。 連弾は一緒に感じながら、1つの音楽を作り上げていくものですね。 それには、自分のパートをしっかり弾けていないと、出来ませんものね。 ...
運指
前回のレッスンノートが遅くなり、申し訳ありませんでした。 前回は運指に悩みました。 この曲は、バイオリン三重唱であることを忘れずに、スタッカートも、バイオリンの音色をイメージして弾...
カノン
レッスンお疲れ様でした。 パッヘルベルのカノンの連弾 とてもやりがいのある曲ですね。 お互いに音を聴きながら、息が合うまで、やりたいですね。 強弱やフレージングを感じながら弾...
インヴェンション
レッスンお疲れ様でした。、 バッハのインヴェンションは、二声部の右手はしっかり歌えていても、左手は聴けていることが少ない場合が多いですね。 カノンの部分などしっかりフレーズを分析して...
連弾
レッスンお疲れ様でした。 バッハのインヴェンション、運指やトリルが難しいですよね。 しかし良く弾けていましたので、次回仕上げでお願いします。 「パッフェルベルなカノン」 楽しんで...
まとめ
レッスンノート、遅くなってすみませんでした。 「さらばピアノよ」は、メロディーをよく響かせて弾けるようになりましたね。 全体的な弾きこみも出来たと思います。 左手のベースラインと、...
曲の由来
レッスンノート、遅くなりました。申し訳ありませんでした。 「さらばピアノよ」調べてみました。 この作品はベートーヴェン最後の楽想とよばれるもので、タイトルは 「最後の楽想 ...

マイコのピアノ教室のレッスンノート ・・・計16件

マイコのピアノ教室 ページ先頭へ