音楽教室ピアノ教室東京 こんどうピアノ教室 レッスンノート

こんどうピアノ教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ハノン30リズム練習は三連...
ハノン30 リズム練習は三連符にならないように。 スラー&スタッカートはスタッカートの切り方揃えて。指先でコントロール出来るように。 F-durスケール 今日弾いてみた少し速...
ハノン30苦手なリズム練習...
ハノン30 苦手なリズム練習は両手ではなく、片手ずつしっかりゆっくりやりましょう。 スケール お家のピアノの鍵盤が足りないなら2オクターブで良いのでやってきてください。 ...
ハノン30特に左手をよく練...
ハノン30 特に左手をよく練習しましょう。 両手になった時に左手3の指が上がらないように。 リズム練習、スタッカートは音が浮かないようにしっかり鍵盤の底まで打鍵して。 F-dur...
ハノン29リズム練習→スラ...
ハノン29 リズム練習→スラー、スタッカートの弾き分けしっかり出来ていてとても良かったです。 更に、スタッカートの時リズムが詰まらないように気をつけて。 a-mollスケール ...
ハノン29リズム練習の時打...
ハノン29 リズム練習の時打鍵の強さ見直してみましょう。 強過ぎないように。 スラースタッカートの弾き分けがまだ曖昧な所があるので気を付けてください。 a-mollスケール ...
ハノン29リズム練習レガー...
ハノン29 リズム練習レガートとスタッカートが混同しないように気をつけましょう。 a-mollスケール これから色んな曲を弾くために大事な練習です。 出来るまでコツコツ頑張っ...
ハノン28速いテンポで弾け...
ハノン28 速いテンポで弾けるようになっても必ず1回はゆっくり弾いて指の動きと頭の中を整理するようにしましょう。 a-mollスケール 和声的、旋律的しっかり弾き分けられてて良...
ハノン28リズム練習は三連...
ハノン28 リズム練習は三連符にならないよう、よく気を付けて。 メトロノームはゆっくりから確実に少しずつ上げるようにしましょう。 a-mollスケール 和声短音階よく出来てい...
ハノン28速いテンポから始...
ハノン28 速いテンポから始めずに、ゆっくりから着実に上げていくようにしましょう。 初めから速く始めてしまうと、音が浮いてしまいます。 リズム練習する時は弱い指の音にアクセントを付ける...
ハノン27前回に比べ、指の...
ハノン27 前回に比べ、指のバランス等とても良かったです。 5番4番の指の運動は引き続き行ってください。 C-durスケール 出来るまでコツコツ頑張りましょう! 次回次の調...

こんどうピアノ教室のレッスンノート ・・・計62件

こんどうピアノ教室 ページ先頭へ