サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

小犬のワルツ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・ペダリングは拍の頭を軽く踏む ・出だしの三拍子を心の中でキープする ・ペダルを使わず指を伸ばせるところを頑張る ・右手スケールは親指と人差し指を...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・次の音の準備をしっかり (ポジションの移動) ・部分練習は1つの動作ごとに区切る ・左手の和音、小指の音が抜けないように ・テーマ部分、左手走...
G線上のアリア
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・動作ごとに分解して練習する ・両手で合わせる前に、左手+ハミングで練習する ・準備する時間を持って部分練習する
シシリエンヌ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左右の音量のバランスに注意。右手のメロディーラインを大切に ・フレーズの終わりを丁寧に ・poco piu mossoの左手をなめらかに ・Co...
G線上のアリア
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・ペダリングは、左の音やハーモニーが変わる時に踏み換える ・フレーズの終わり方や強弱をつける。音域の変化に合わせて強弱をつけて自然に ・小指は手首を...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・中間部からの左右の音、確認 ・左手ミ♭ファ♯ドの和音、ファ♯を強調してハーモニーの個性を出す ・休符の時に次の音のポジションで準備
小犬のワルツ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手のベースをしっかり響かせて安定感を出す ・出だしの右のトリルはさりげなく次の8分音符に繋がるよう、速すぎず数増やさず ・自分で指をコントロール...
G線上のアリア
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・4/4拍子だが、カウントは左手の八分音符を1拍と捉える ・左手の指づかい2→1注意 ・細かく区切って練習する ・指づかいはあくまで一つのやり方な...
体験レッスン
お疲れ様でした! 今回は譜面の読み方の確認と、調性感や教材についてお話しました。 また難しいフレーズは、音形別に部分練習をしてみましょう。
アリス・イン・ワンダーランド
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・二段目のBm7♭5の和音合成音確認する ・右のメロディーが止まっている時など、左はベースと和音に分けて伴奏パターンを変えてみる ・小指、力を抜く(...

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計321件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ