サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・31小節目右手のミレレ♭の指使いを正確に ・23小節目右手のミ♭を気をつける ・フレーズの終わりを丁寧に ・左手の和音、柔らかく ・左右、音量...
カノン
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・指使いの確認 ・鍵盤の奥も使う ・苦手な運指の部分、そこの動きのみ練習する ・和音の移動はメロディーラインがつながるように ・両手を合わせる時...
練習曲/G線
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜練習曲〜 ・丁寧に感じる様なテンポの揺れはOK ・左手や音形別に譜読みをする ・区切る場所をしっかりと決める 〜G線〜 ・まずは動作でまとめ...
アリス・イン・ワンダーランド
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・動く部分とそのままのポジションで良い部分をみつける ・ひとつの動きにつき部分練習をする
小さな集い/清らかな小川
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜小さな集い〜 ・両手を合わせる部分、タイミングなどは指で覚える ・指使いは臨機応変に 〜清らかな小川〜 ・右手の三連符、和音でおさえてポジショ...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手の和音を柔らかいタッチで ・音形別に譜読みをする ・休符の時に次の音の準備をする
小犬のワルツ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手を大胆に ・同じフレーズが2回ある場合、変化を付ける ・クレッシェンドはまず左手のベースの音からつける練習をする ・3ページ目右手トリルの後...
体験レッスン
お疲れ様でした! 本日の体験では、弾く姿勢とカノンで常に繰り返される左手のベースラインを弾きました。 姿勢によって雰囲気や、出て来る音も変わってきますので、肘の高さなど覚えておいてください。...
教本/G線のアリア
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜36番〜 ・音域が高いところ、広がりを感じて ・感情的に ・フレーズの終わりは丁寧に、
アリス・イン・ワンダーランド
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・和音に時々アルペジオなどいれる ・和音を抑えるポジション、鍵盤の手前すぎない ・左手、四つの音の和音は小指を使う

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計325件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ