サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート(32ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は初めてのレッスンでしたね!...
今日は初めてのレッスンでしたね! ざっとレッスンの内容を挙げてみましょう。 ~前奏~ ●左手の位置 ●音の確認 ●右手の位置 ●音の確認 …簡単に弾けるようアレンジした伴奏...
初めてのピアノという事もあり、盛り...
初めてのピアノという事もあり、盛り沢山のレッスンでした。 ~本日のレッスン~ ☆前奏の右手☆ ●指使い ●ポジショニング ●上2つの必要性 についてレッスンしました。
●楽譜の読み方●・音符、休符の...
●楽譜の読み方● ・音符、休符の長さ ・ト音記号、ヘ音記号 ・拍子 ・♯、♭ …についてのプリント。 ●まとめ● ・ベートーヴェンの交響曲第九番 …メロディーを作山さんが、伴奏を...
■譜読み■部分練習■簡単な...
■譜読み ■部分練習 ■簡単なアレンジ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ となりのトトロの『散歩』を課題曲にして勉強しました。 経験者ということもあったので、音の弾き間違...
モーツァルトのソナタKV332の第...
モーツァルトのソナタKV332の第一楽章冒頭の譜読み。 ■譜読みの仕方 …音部(ト音記号やヘ音記号)、調性(♭や♯)、拍子記号の確認。 ■部分練習 …細かく区切り、指がしっかり動くよ...
●片手ずつの練習(指使い、フレージ...
●片手ずつの練習(指使い、フレージング、部分練習) …出来ない所には原因があります。指使いやちょっとしたフレージングの違いで弾きやすくもにくくもなります。一度フレーズを歌ってみるのも手です! ...
教本での練習の仕方を説明し、最初の...
教本での練習の仕方を説明し、最初の1曲目からレッスンスタート! 左手はアルペジオがでてくるので、様々な練習法を使って、指の神経をほぐすように♪ ピアノ曲に関連したソルフェージュ(スラーと...
楽譜が読めるようになるための、基礎...
楽譜が読めるようになるための、基礎ソルフェージュのプリント類。(音符・休符の長さ、ト音記号とヘ音記号、拍子の読み方、♯と♭) 本日のまとめとしてベートーヴェンの“第九”を連弾。
今日この一時間で楽譜が読めるように...
今日この一時間で楽譜が読めるようになって頂くために、わかりやすくまとめたプリントと、確認の練習問題、そして鍵盤に触れて実際の音や場所を確認。 最後にまとめを兼ねてベートーヴェンの“第九”を連弾...
音符・休符の長さ、楽譜の読み方、簡...
音符・休符の長さ、楽譜の読み方、簡単な音階、についてのソルフェージュ。レッスンのまとめとしてベートーヴェンの“第九”を演奏。

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計320件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ