音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン
お疲れ様でした! 本日はソナチネNo.1をレッスンしました。 最初の数段で気をつけることは ・フレーズの終わりを丁寧に弾くこと ・アルベルティバスの練習方法 ・右手の三連符の練習方法 ...
アリス・イン・ワンダーランド
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・イントロ部分の作成 …オクターブ上、アクセントにaugの和音を使う ・アドリブの練習、音と音の間を階段のように埋める
小犬のワルツ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・ペダリングは拍の頭を軽く踏む ・出だしの三拍子を心の中でキープする ・ペダルを使わず指を伸ばせるところを頑張る ・右手スケールは親指と人差し指を...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・次の音の準備をしっかり (ポジションの移動) ・部分練習は1つの動作ごとに区切る ・左手の和音、小指の音が抜けないように ・テーマ部分、左手走...
G線上のアリア
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・動作ごとに分解して練習する ・両手で合わせる前に、左手+ハミングで練習する ・準備する時間を持って部分練習する
シシリエンヌ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左右の音量のバランスに注意。右手のメロディーラインを大切に ・フレーズの終わりを丁寧に ・poco piu mossoの左手をなめらかに ・Co...
G線上のアリア
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・ペダリングは、左の音やハーモニーが変わる時に踏み換える ・フレーズの終わり方や強弱をつける。音域の変化に合わせて強弱をつけて自然に ・小指は手首を...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・中間部からの左右の音、確認 ・左手ミ♭ファ♯ドの和音、ファ♯を強調してハーモニーの個性を出す ・休符の時に次の音のポジションで準備
小犬のワルツ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手のベースをしっかり響かせて安定感を出す ・出だしの右のトリルはさりげなく次の8分音符に繋がるよう、速すぎず数増やさず ・自分で指をコントロール...
G線上のアリア
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・4/4拍子だが、カウントは左手の八分音符を1拍と捉える ・左手の指づかい2→1注意 ・細かく区切って練習する ・指づかいはあくまで一つのやり方な...

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計293件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ