サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート(21ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・休符でブレスをとる。緊張感がでるのでしっかりと ・最初から一定のリズムで (ミレ♯ミレ♯ミ〜が少し速い) ・ハーモニーごとに練習、和音でおさえる...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・深いタッチで ・アーティキュレーションを忠実に (スタッカート、スラーなど) ・ゆっくり練習する時ほど丁寧に ・緊張感をもって ・左手も歌う...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・慣れてきたパッセージはフレーズ感を意識する。(終わりを静かに、また同じパッセージがきたら音量や速度に変化を) ・Pやfなどの表記を確認 ・♯に変わ...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手のアルペジオは和音で押さえてポジションを手で覚える ・右手のでだし、4,5の指は弱いので鍵盤に対して至近距離で ・同じ音形やフレーズがきたとき...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・基本的なコードの性質を学ぶ …メジャー、マイナー、ディミニッシュ、オーギュメント ・それぞれの響きを耳と手で覚える ・終止の前に転回形を持っ...
お疲れ様でした!それでは復...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・sf、f、pなどそれぞれの感触をもつ ・冒頭の右手の細かいスラー、緊張感を持って ・4分音符のスタッカート、跳ねるよりも印象的な音で ・ペダ...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・時短で仕上げるために、アレンジは最小限で ・同じパターンがきたら、無理に変えずにそのまま使う ・同じ形がきたら強弱をつけて変化をつける
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜天国と地獄〜 ・右手、1オクターブ上で ・左手、和音のベースの音が鳴っている様に意識する ・6小節目レファミレ(1-4-3-2)の1-4を弾...
お疲れ様でした!この曲は変...
お疲れ様でした! この曲は変拍子(4/4と2/4が交互にある)なので、左手を基準で考えていけばいいと思います。 最初はシンプルな音から、徐々にジャジーな音を入れていきましょう。
体験レッスンお疲れ様でした!そ...
体験レッスンお疲れ様でした! それでは復習です。 ・ベートーヴェンはアーティキュレーション命!スラーやスタッカートを丁寧に弾く ・速度記号、強弱にメリハリをつける ・細かい部分は指先...

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計325件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ