サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

バイエル
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜37番〜 ・スラーの切れ目、準備をしておく ・インテンポで入る 〜38番〜 ・左手の伴奏の中の隠れたメロディーを歌う 〜G線〜 ・指使いを...
アラベスク
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・右手のメロディー、歯切れよく ・転ばないテンポで ・スタッカートで練習する
バルカロール/乗馬
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜バルカロール〜 ・出来る部分をキープしておく 〜乗馬〜 ・まとめられる音形を見つける ・装飾音と16分音符の違い ・スタッカートは歯切れよく...
シシリエンヌ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・Bに入る左手のアルペジオで次が歌いやすいよう運ぶ ・mfの弾き方。左手は柔らかく、右のメロディーが浮き出るように ・音の濁り、ぼやっと感が出てもO...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・さらい直す時も、区切って ・時々曲の終わりから練習する ・形別に練習する ・左手の練習は、まずリズムを外してハーモニーを覚える
G線上のアリア/バイエル
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜G線上のアリア〜 ・指使いを一定に ・練習の時は区切って練習する ・二段目2小節目の左手、シ→ソに飛ぶところ、思い切って ・指の根元の関節、へ...
アリス・イン・ワンダーランド
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・片手ずつ譜読みをし直す ・和音はアルペジオをつけて、多少余裕を持って
うみ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・2小節ずつ区切って練習する ・気を付けるポイントを見つける ・音符の長さを正確に
バイエル/G線~
お疲れ様でした! それでは復習です。 ~バイエル37番~ ・音型に合わせて歌うように表情を付ける ・音域が広がる→音楽が広がるのを感じる ・同じ形が繰り返されるときは変化をつける ~...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・復習は片手ずつ練習する。その時にできる部分と苦手な部分を把握する ・弾ける部分を細かく作り、最後に繋げる ・調合を確認

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計321件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ