音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート(15ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ○ブルグミュラー 小さなつどい ・スタッカートをのばしすぎない ・強弱をつける ・同じ旋律が繰り返される時は変化をつける (4段目の最後の小節〜...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・深いタッチの時、指の当たる面積は多く ・細かい指の動き、力を抜いて両手共一定のトーンで ・キャラクターを意識して表現する ・左の細かいところ、付...
お疲れ様です!それでは復習です...
お疲れ様です! それでは復習です。 ・四分音符のスタッカート、両手の音の長さを揃える ・右手のメロディー、歌うように ・椅子は真ん中に置き、少し引いて座る ・左手、手を広げて次の音、音...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・3連符の拍を正確に(まだあまり揺らさず) ・fは強くではなく広がると思う ・bと♯の音色を変える、特に8符音符の粒の捉え方 ・4分音符のスタッカ...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・冒頭の和音のアルペジオ、和音でなくなりすぎないように ・3連符、しっかり一拍を3つに分ける。メトロノームを使用してゆっくり弾くなどの練習 ・fがあ...
お疲れ様です!それでは復習です...
お疲れ様です! それでは復習です。 ・難しいパッセージは区切って練習 ・スタッカート、同じ長さの音符についている時は長さを一定に ・スタッカートは歯切れ良く ・たった4つの音でもきちん...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜愛の夢〜 ・左の響きの中で右のメロディーが歌うように ・内声だけ弾く練習(片手ずつ→両手) ・アルペジオは区切って練習 ・バッハの様に均一に指...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手のメロディーラインくっきりと ・sfは別物として考える ・subit Pをペダルを使うなどしてつくる ・アルペジオ、一息で一つのハーモニーで...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・フレーズ感を大切に ・腕の動きで覚える ・和音を繋げる …ギリギリまで伸ばす、メロディーライン(小指)を残して親指を早めに切る ・スタッカート...
お疲れ様でした!それでは復習で...
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・和音はつかむ、もしくは外へ放出するタッチで ・弱音ペダルを使ってみる ・アルペジオは一つの和音から成り立つため、ハーモニーを大切に ・力を抜いて...

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計288件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ