音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ レッスンノート

ピアノ教室~peu a peu~レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・和音の共通音を安定させて、変わる部分を器用に動かしてあげる ・アルペジオで和音構成音を確認する ・全音符などを伸ばしている間に次に弾く部分の鍵盤を...
体験レッスン
お疲れ様でした! 本日はピアノを弾く為の基礎知識と、G線上のアリアを譜読みしました。 難しい左手も、音符の数が多い右手も、とても器用にこなしていたのでびっくりしました! 譜読みのコツは...
体験レッスン
お疲れ様でした! 本日はコードの構成音の確認、アリスインワンダーランドより最初の4小節を譜読みしました。 コードはたくさん種類があるので、一つ一つ楽譜に書き出して整理しながら譜読みをしましょ...
Lovin'you
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・Cの部分、左手のアルペジオはリズムを外して練習する。次に和音で押さえる練習をする。 ・2ページ目から右手のシンコペーションが増えるので、左右の弾くタ...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・下から順に和音構成音を弾く練習をする ・左手のベース音、太く安定感をだす ・黒鍵の和音から白鍵の和音に移る時、手首で体重をかける場所をかえる ・...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 〜バルカロール〜 ・親指を優しく ・和音構成音楽を下から順番に弾いていき、確認 ・細かく両手を合わせるポイントを確認
小犬のワルツ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手のベースライン、大切に ・4小節1息のつもりで ・右手の装飾音とメロディーをわける ・左手、和音の飛ぶところ、余裕を持った速さで
Lovin' you
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・両手を合わせる時、左右で合わせて弾く場所のタイミング確認 ・右手のメロディー、フレージング意識する ・鍵盤にそのフレーズの手のポジションを準備する...
バルカロール
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・3回以上間違えてしまうところはチェックマークを ・準備の段階で、鍵盤の場所や指づかいを確認する ・和音を両手で合わせる時、まず鍵盤に和音のポジショ...
小犬のワルツ
お疲れ様でした! それでは復習です。 ・左手のブンチャッチャの和音、軽やかに ・右手あまりバタつかないよう鍵盤になるべく近い場所で手の位置をキープ ・クレッシェンド、デクレッシェンドをつ...

ピアノ教室~peu a peu~のレッスンノート ・・・計242件

ピアノ教室~peu a peu~ ページ先頭へ