音楽教室ピアノ教室北海道 キース・ピアノスクール レッスンノート

キース・ピアノスクールレッスンノート(10ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 ピアニストは、真ん中のぶぶんのところがテンポがおそくなっていたので、はじめのテンポと同じ速さでひけるように練習してきてください。 ブルグミュラーはつづき...
レッスンおつかれさまでした。今回は...
レッスンおつかれさまでした。今回は体験レッスンということで、いままでにならったきょくをえんそうしてもらいました。きらきらぼしがまだとちゅうだったので、さいごまでひけるようにこれかられんしゅうして...
レッスンおつかれさまでした。ブルグ...
レッスンおつかれさまでした。ブルグミュラーは、きゅうふのところを音をのばさずにキチンと切りましょう。それで両手のメロディーが1つにきこえるように練習しましょう。 ピアニスト、あまだれはむず...
レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 雨だれ、右手のつなげてひくところは大分きれいになりました。あとは左手のつなげるところがもっときれいになるように練習してください。 ブルグミュラー、バラー...
レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 あまだれ、右手の和音のスラーのところ、もっと間がきれないようにひけるといいですね。特に小節と小節のあいだがきれやすいです。左手はほとんどずっと同じ音なので右手...
レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 ピアニストは、和音のところがスラーがついているので、スラーの終わるところまでは音が切れないようにひきましょう。スラーの切れ目はいきつぎするようにひきなおします...
レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 ピアニストは、左手のスタッカートに気をつけましょう。同じテンポで、同じ長さできちんと切れるようにれんしゅうしてください。 バラードはまえに、止まらないで...
レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 ピアニストの方は音のまちがいなどあったのでそれをなおして、フォルテとピアノをつけてスラスラひけるようにれんしゅうしてください。 バラードはみじかくきると...
レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 ブルグミュラー、音のきょうじゃくなどをもっとだせるようにペダルなしでしばらくれんしゅうしてください。sfzやデクレッシェンド、あとまんなかのばめんでやさしくひ...
レッスンおつかれさまでした。...
レッスンおつかれさまでした。 かりがおわりました。ペダルなどむずかしいところがありましたね。 バラードはさいごまでれんしゅうしてきてくれました。つぎはピアノやスフォルツァンド(sfz...

キース・ピアノスクールのレッスンノート ・・・計151件

キース・ピアノスクール ページ先頭へ