音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室♪ショコラ レッスンノート

ピアノ教室♪ショコラレッスンノート(10ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

○指練習小指の弾き方、親指の弾...
○指練習 小指の弾き方、親指の弾き方について記入した注意点を よく読んで復習してみてくださいね。 2の指の第1関節ももう少し曲がるといいでしょう。 ○いつか王子さまが 右手のスラー...
○指練習比較的音がよくでていま...
○指練習 比較的音がよくでていました。 ただ、少し焦って聞こえる部分もありましたので、テンポには気をつけて練習 して下さい♪ ○かっぱえびせん 同じ音が連続してある場合はとてもかた...
○指のストレッチ○シューベルト...
○指のストレッチ ○シューベルト 両手のリズムはだいぶ合ってきたように思います。 お互いのリズムにつられないようにしっかり歌って弾くように心がけましょう。 ○ブライアン 黒鍵がとて...
◯レミオロメンコードチェンジが...
◯レミオロメン コードチェンジがスムーズにいくように 指番号を覚えるようにしましょう。 レッスンではリズムなどを中心にみていきましたが、家での練習では左手の小指にもよく注意して、力が入...
○指練習24と5、1と2の指の...
○指練習2 4と5、1と2の指の使い方 関節をしっかり曲げて弾けるようによく指を観察しながら練習してみましょう。 1の指に黒鍵がくるときがとても難しいと思います。 親指がぐっと中に入らな...
○指練習4○ルパン仕上げ中...
○指練習4 ○ルパン仕上げ 中盤からテーマに戻るまでの部分の両手が見事にきれいに合っていて とてもよかったです。 最後のリズムは苦労しましたが、ラストのハーモニーがピッタリ合うと 気持...
○伊右衛門音はしっかりなるよう...
○伊右衛門 音はしっかりなるようになったと思います。 右のメロディーがどうしても左手につられて切れてしまうので、流れるように弾くには手首の動きが縦だけではなく、横にも動くような練習が必要です...
○指のストレッチ○音階○リ...
○指のストレッチ ○音階 ○リズムが取りにくい場合は、そのリズムの最小単位の音符に合わせてとると、正確な長さが見えてきます。 両手を合わせる場合は、一度弾いていたメロディーのイメージを...
○レミオロメンAメロはコードの...
○レミオロメン Aメロはコードのルート音を弾きながら ピッチの確認。 Bメロはメロディーを弾いて、ピッチ確認を して下さいね。 サビ前のAのコード感をしっかりとイメージして、サ...
○スケール(音階)ドからドまで...
○スケール(音階) ドからドまでを繰り返して弾くだけでも、指のくぐり方や、腕の使い方など とても勉強になると思います。 身体も使って弾けるようにしていきましょう。 家では使えるだ...

ピアノ教室♪ショコラのレッスンノート ・・・計706件

ピアノ教室♪ショコラ ページ先頭へ